2010年09月17日

川床

あ〜、もう夏も終わっちゃうなぁ。
夏の忘れ物は何だろう・・・?と考えていたところ、思いつきました。
京都の夏を体験していない!(祇園祭の後祭は行ったけど)
てな訳で京都の夏の風物詩、貴船の川床に行ってきました。
鴨川の納涼床と迷ったんだけれど、こっちの方が人が少なそうだし、穴場な感じに魅かれたのです。
前日まで雨が降ってたので
「寒い!?ひょっとしたらバカなことする羽目になる!?」
と焦っていたのですが、無用の心配でしっかり暑くなってくれました。
貴船って実は初めて・・・?

どのお店にするかは迷ったのだけれど、とりあえず定番というか一番評判が良さそうなひろ文というお店へ。
SANY1049.JPG

いちおう平日とのことで、見かける人は暇を持て余した学生が、残りの人生を謳歌している人たち←

SANY1047.JPG
川面からの距離がこんなに近い場所でした。
前日の雨で増水しているため床との間に水よけのビニルがあったのが少し残念。
でも涼しい!これだけ水面に近ければ涼しいはずです。
そして、夜じゃなくて正解。この時期の夜じゃ寒い気がします。

で、ご飯の方もお豆腐や、お造り、鮎の塩焼き、素麺など充実の内容でした。
SANY1026.JPG

SANY1027.JPG

SANY1030.JPG

SANY1033.JPG

SANY1036.JPG

SANY1041.JPG

わらび餅も♪
SANY1044.JPG

でも、やっぱりわらび餅は竹路庵が・・・(ry

あとこの時期の鮎は雌は卵持っていて身がほとんどないですね、そこは残念。
素麺は極細で、ボリュームは結構あります、あんなにあったら小食の人は大変だろうに。

そんなこんなで大満足な内容。

その後は貴船エリアをぶらり。有名なパワースポットと言われるだけのことはありますね、自然を満喫できる場所でした。
都から近い場所とはいえ、こんな山奥に人が入り込んで暮らしてきたってやっぱり凄いことだな、と変に感心。
定番の水占のおみくじもしてきました。

SANY1052.JPG

別にここの水じゃなくても良いのに・・・と思いつつ水に浸して文字が浮かび上がってきました。

SANY1054.JPG
末吉。
・・・微妙^^
去年までの大吉フィーバーはすっかり身を潜めてしまいました。
まぁそれでも楽しかったから良いんですけどね。
【関連する記事】
posted by たれクマ at 23:48| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。