2010年08月31日

十一日目。

SANY0813.JPG

SANY0843.JPG
昨日は暗くてわからなかったのですが、ロッジからの景色はこんな感じ。
・・・めちゃ×2景色が良い!!

SANY0822.JPG
そして、こんな海。
南の海って感じです、まぁ実際そうなんですけど。

SANY0827.JPG
こんな広いビーチなのに、全然人がいない!
人気リゾート地じゃないメリットはこんなところだと思います。

そんな訳で久しぶりに海を楽しみました。
4年ぶりくらいで泳いだんだけど、砂浜なので少し水は濁っていました。

置いてあるカヤックやマウンテンバイクを自由に使って良いとのことで挑戦しました。
カヤックで海にこぎだしてみたところ、一漕ぎで容易に進む物の、進みやすい故か風にめっちゃ流されました^^
沖合に吹く風だったら色々問題だけど、幸い浜辺にふく風です、ただ、風下に流されてからもとの位置のビーチに戻るのが大変で途中から降りて引っ張る事に(笑)

砂浜を自転車で走るなんて滅多に出来ない経験な訳ですが・・・結構こぎづらい。
砂が柔らかいと安定しなくて難しいです。
慣れてきたら海風を感じて走るのはとても気持ち良かったです♪
調子に乗ってビーチの橋まで行ってきました。
すぐかなと思ったら岬の向こう側にもまだ砂浜が続いていて、結局1キロ以上走った気が・・・

帰りに10匹くらいの犬に追いかけられたw
海沿いの工事現場の警備の犬なのか、吠えられながら自転車の斜め後ろを追いかけてきたのがちょっと怖かったww
何が怖いって、、、
1)狂犬病とか他の病気をもっていそう
2)裸足で自転車こいでた←
3)近所に病院なさそう
4)旅行保険とか手続き面倒
みたいなことを考えて走り続けてふりきりました^^

午後には地元のちびっ子達が砂浜で遊んできたので、一緒に遊んできました。
3〜10歳くらいの子達に混じってサッカーしたり、おしゃべりしてきました。
マレー語はほとんど通じなかったけれど、4歳の子で英語を少し話せる子が居てびびった。
外国の英語教育凄すぎる・・・
に、してもちびっ子可愛かったです☆

SANY0850.JPG
sunset。
ものすごく綺麗でした。
みるみるうちに太陽が沈んでいって地球ってこんなに早く動いているんだ、って思ったり。
水平線をこんなに見るのなんていつ以来だろう。
ロマンチックな場所でした。

SANY0872.JPG
そういえば食堂はこんな場所。
昼間は海が見えるとても良いところです♪

SANY0876.JPG
机の鉢植えもとてもお洒落でした。

食後にちょっとビーチへお散歩。
天の川が綺麗だった!!

そして、さそり座が高い位置にあって南に来ているんだな、と実感。
知らない星座がたくさんあったので、早見盤を持ってくれば良かったと後悔。

と、いうか2週間ほど前にプラネタリウムに行って、南半球の星座の名前をいくつか覚えたはずなんだけどな〜、記憶力が><

あと金星が輝き過ぎです。
海に反射する明るさってなんなの?と。
空気が綺麗で、街の明かりもなくて星座を見るのに良い場所でした。
posted by たれクマ at 23:47| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

十日目。

SANY0775.JPG
ちょっと早めに目が醒めたらちょうど日の出を見る事ができました。
そういえば旅の間ってテンション高めでついつい睡眠時間が短くなってしまいます。
要注意です☆

SANY0776.JPG

SANY0777.JPG

SANY0778.JPG
でも朝からこれだけ食べれるなら問題ないと思います(笑)

SANY0779.JPG
てか、最後に食べたお粥が美味しかった〜。
いろんな具を乗せられたので全部試してみましたw
おかゆって日本だと淡白な味付けだからこそ新鮮なのかも。

ちなみに部屋に帰ってからフルーツを試したとかw

SANY0780.JPG
ジャックフルーツという果物で、これはその中の実を取り出したものです。
ただ、味の方は・・・花?
っていった感じで香りが妙に鼻についてあまり好きになれませんでしたw
しかも量が結構あって、とても食べきれなさそうだったので・・・

たはっ☆

そんなこんなで、ブルネイ最終日です。というかこれからマレーシアに戻る訳ですが。
最後にビーチを観察してきました。

SANY0784.JPG
誰もいないビーチ。

SANY0786.JPG
貝殻がたくさん打ち上げられています。

SANY0787.JPG
よくみると放射状に模様が・・・

SANY0788.JPG
砂が球体に固められている??

SANY0791.JPG
カニの仕業でした。
日本のビーチではこんなに人の手が入らない形で残っていないだろうし、貴重だな〜。

でも、プールで泳げなかった!!
それだけが心残りです。
豪華だし、居心地良いし、美味しいしとても良いところでした。
七つ星だからもっと敷居高いかな、とおもったけれどとても親切に受け入れてくれるすばらしいところだったし、また来たいな〜。

ブルネイ国際空港からコタキナバルへ行ってそこからバスで二時間。
今度は海沿いにあるロッジにやってきました。
TempurungSeasideLodgeというところです。


既に暗くてあまり見えませんでしたが
斜面に作られている雰囲気の良いところ、っぽいです。

SANY0802.JPG
夕食は鶏肉とか、サボテンっぽい野菜とかをいためたもので美味しかったです♪

SANY0805.JPG
そして、実は今日、誕生日であるため誕生日ケーキを頂いちゃいました♪
南国フルーツをふんだんに使ったとっても豪華なケーキ。
ロッジの人たちに祝ってもらいました、でも食べきれない量だったので、ロッジに泊まっている他の人たちと分け合いました☆

スイス人とか中国人の人たちに祝ってもらって、おしゃべりしました。
いままでの誕生日でこんなにグローバルな誕生日は初めてでした♪
posted by たれクマ at 23:42| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

九日目。

朝からバイキング。
とりあえずこんな感じに食べてみました☆

SANY0697.JPG

SANY0699.JPG

SANY0700.JPG
と、いうかどれも美味しすぎちゃってついつい食べちゃいます。
食べ物が美味しい国は良いです。

SANY0698.JPG
シリアルとか10種類くらいあって、好きな物を選べるんだけれど、ほぼ全てを取って気づいた・・・
これ、オールブランって奴?ww

今日はブルネイ市内へお出かけ。
宿は少し郊外にあるのでバスで行きました。

まずはロイヤルレガリアっていう、王室の博物館みたいな場所を見学してきました。
国に伝わる宝物や、外国から送られた至宝の数々が展示してあって、もうなんていうか・・・

金持ちめ(^^) みたいな?w

SANY0704.JPG

SANY0707.JPG
ほとんどは写真撮影禁止だったけれど、一階ホールのみ撮影できました。

SANY0715.JPG
そしてこちらがモスク。
ブルネイといえば、この超豪華な作りのモスクでしょう。
でも、ラマダン(断食月)の関係で行った時には入れなくて外観を見るだけになりました><

気を取り直して・・・
本日のメインイベント。
水上都市。

SANY0725.JPG
ブルネイ川の上に家をたてて(浮いているのではなし)そこに人々が住んで生活している不思議な場所。電気も通っているし、警察消防や学校もある立派な社会が形成されています。

そんな場所を見学してきました。

SANY0733.JPG
またボートに乗りました。
集落を見た後は上流に向かってくれました。
猿を見せてくれるとの事です。

SANY0737.JPG
で、テングザル。ボルネオ島のみに生息する猿です。
飼育されたり、人里に出てこず、自然の中で暮らしている猿なので、こちらも静かにして、邪魔をしないようにする心遣いが良かったです。

それにしても水は濁ってたな〜、落ちたら確実に逝けそうな濁り具合でした。
生活排水とか普通に垂れ流しているんだろうなぁ、と。
そんな川でもボートで高速で走るのは楽しかったです。

一日中遊びまくった後は食べまくり★
SANY0769.JPG

SANY0771.JPG

SANY0772.JPG
旅の間って食べ過ぎると色々危険だからセーブするけれど、ブルネイは例外かも。
食べ過ぎ注意ですw
posted by たれクマ at 23:29| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

八日目。

ミリといえば、次にいく選択肢はたいてい3つです。
1)猫の街 クチン
2)州都 コタキナバル
3)隣国 ブルネイ

猫好きとしてはクチンも良いのですが、ここはブルネイへ。
陸路で国境を超えられるなんて日本人には貴重な体験です(笑)

SANY0609.JPG
税関を乗り合いタクシーで通過。
案外簡単にいけてしまいました。
ミリからブルネイの首都まで3時間。
ブルネイ、沖合にある油田によって潤っている国で基本的にマレーシアより物価が2倍くらい違います。
そんなだから週末ともなればブルネイ人がマレーシアに行って買い物をするそうな・・・
週末に隣国へ気軽に出掛けるなんて・・・

なんて思ったのですが、たくさんのブルネイ人が出国するため、反対側の出国ゲートは大混雑でした。
これはこれで試練な気が・・・何時間かかるんだろうw

=閑=話=休=題=

そ し て 、 、 、

今回の旅の目玉。
Empire hotel & country club。
ブルネイの王様が来賓をもてなすために建てた世界でも二つしかない7つ星ホテルです。
(もう一つはドバイにあるそうな)

学生の身分でこんな場所に泊まってよいのだろうかと恐縮しきり(笑)
乗り合いタクシーで話してたイタリア人の社会人でさえ中級クラスのホテルに泊まっているのに。
平均的な宿泊価格をぽろっと運転手のあんちゃんが口走って奇異な目で見られた〜。

いや、そんな値段じゃないですから。もっと半額以下の値段だったから泊まってみるんです(汗)

SANY0651.JPG
ゲートくぐってエントランスへ。。。
の、道が長かった(笑)

SANY0650.JPG
広大な敷地の全景・・・
と、みせつつこれは本館のほんの一部。部分を挟んで対照的な作りをしています。

SANY0646.JPG

SANY0644.JPG
他にもプールやレストランなんかがいくつか。
めちゃくちゃ南国リゾートです。
これじゃ、もう日本に帰れないかも><

おもわずホテル内を探検。

SANY0630.JPG
これはなんでしょう?

・・・実は、トイレ、の入り口。廊下からさらに奥までガラス張りの通路を通っていきます。
急いでいる時にはむしろ苦痛なのではないか・・・w

SANY0633.JPG
そして、6階まで吹き抜けのロビー。
大理石の柱がでかい。太い。

SANY0632.JPG
そんなロビーの階下にレストランがあります。
やだな〜。怖いな〜。いくらするんだろう^^
って思いつつ昼食食べてないので行ってみました。

SANY0659.JPG
食器は全部銀製。Londonの老舗Aspreyのものです。

SANY0660.JPG
ココナッツジュースを頼んだら実ごと、でも皮をむいてくれる心遣い。
ホテルの人たちの応対もとてもフレンドリーでした。

SANY0661.JPG
こっちはシンガポール風味の麺らしいです。
目玉焼きはよくあちこちでみかけます。奥の赤いパプリカ的なものがめちゃくちゃ辛かった!!

さて、そんなこんなで、泊まった部屋です。
さすがに値段相応のもの・・・。

SANY0667.JPG
Seaviewという建物からも分かる通り、ベランダから海が見えます。
プライベートビーチです。潮騒聞こえちゃいます。

SANY0672.JPG
部屋はこんな場所。
ちょっと狭いかと思いつつ、、、仕切りの向こうの荷物置き場が結構広いうえに、あちこちに収納スペースがあります。

SANY0673.JPG
この棚の中にはテレビが、引き出しの中にはドライヤーが。もはや部屋を探検できます。

SANY0666.JPG
そして、バスルームと洗面所が異様に広いです。

そんなこんなで夕食の時間に。
ビュッフェ形式な訳です。ビュッフェは日本でもよくあるし、、、

でも、珍しい料理がたくさんありました。

SANY0675.JPG
一皿目
左がトマトのラムのスープ、右がメロンとキウイその他のジュース。
真ん中は色々。

SANY0676.JPG
二皿目
左のおかゆがいろんな味付けをされていてとても美味しかったです。
あと、芋を揚げた料理や餅っぽいものが美味い。

SANY0677.JPG
三皿目(まだ食べる)
生春雨がありました。spring rollって書いてあった^^
右手前の黒いのは豆腐を漢方で煮込んだ料理で不思議な味でした。

SANY0678.JPG
デザート
アイスとかフルーツとか。ミルクティーはコンデンスミルクを使ったテッタリッっていうそうです。

・・・。ふう、初日はこのくらいにしてやるぜw
いつの間にか胃袋が縮小しているようだったので、ちょっと残念。
そういえば食べ放題って最近行ってないなぁ。

SANY0685.JPG
ロビーは夜になるとまたひと味違う雰囲気を醸し出します。

SANY0688.JPG
こっちは今回宿泊している建物のロビーみたいな場所。

SANY0689.JPG
サブとはいえ、豪華絢爛んじゃない?

あ。
昨日言ってたフルーツです。今日が第一弾。明日が第二弾。

SANY0692.JPG
ドゥク
甘くて美味しいんだけど、皮を剥くのが大変。そして渋いのが指でやたらべとつきます。

SANY0695.JPG
ウォーターアップル。
水気が多いリンゴ。
確かに実は瑞々しいんだけど、若干渋い。
日本人が渋さに慣れていないってことでしょうか。

posted by たれクマ at 23:05| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

七日目。

いよいよ、ムル最終日。
出発まで時間あったので宿の近くを散策。

SANY0551.JPG
ここが食堂でした。食事時にはテラスでとてもまったりできます。
昼間は電気が通っていないのが唯一難点かな。

SANY0556.JPG
昨日のにゃんこもまだいました♪

そして川の向こうにある岩山がどうやら登れるようだったので登ってきました。
草をかき分けて20分ほど、むっちゃ開けています。

SANY0568.JPG
手前一帯から奥の山まで全部巨大な自然公園の敷地です。

SANY0567.JPG
左側にあるのが食事をしていた建物。
ちなみに右側にはRoyal Mulu Resortというこの辺りでもっともグレードの高い建物がありました。

SANY0575.JPG
二つの山の手前にあるのが空港。これから向かうところです。
開けた場所なのでちょっと高い場所に登るだけでこんなに見渡せます。隠れスポットですね。

そんなちょっとした散策(?)を終えて、飛行機にのって、ミリへ戻りました。
3日前もちょっとだけ寄った街ですが改めて散策すると市場やモールがあって楽しめます。

SANY0599.JPG
昼食は中華のお店へ。
奥にある豆腐に香味野菜が乗っている料理がとても美味しかったです♪

SANY0601.JPG
魚市場の隣には不思議な中国チックなお寺がありました。

SANY0595.JPG
宿はこんな場所。
本当はドミトニーのはずだったんだけれど、部屋が使えないとかで個室を使わせてもらいました。
角部屋で窓が二つある良い場所。それでいて10ドル程度というすばらしさ☆★

またフルーツをいくつか買ったので明日以降にレポートしたいと思います。
posted by たれクマ at 23:40| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

六日目。

今日は森と仲良くなる日です。
勝手に決めました←

国立公園の中は木製の小道が整備されていて軽装で十分に歩ける様になっています。
虫除け対策も必要かと思いきや、ほとんど無くてもいけます。

森の中で出会った生き物達。

SANY0479.JPG
カマキリが隠れているのはわかるでしょうか・・・?
これはガイドさんが見つけたものですが、こんな擬態気づかなきゃ見逃しちゃいます。

SANY0571.JPG
初心者の僕にはこの蝶で精一杯。

緑がたくさんあるジャングルに於いても目立たない様にする生き物がいる一方で目立つ色の生き物もいます。

SANY0509.JPG
こんな色のムカデとか・・・

SANY0512.JPG
でもトンボは色鮮やかで綺麗でした。

SANY0516.JPG
あとはトカゲ。
小道が通っているのは木が途切れている、という訳で、地面に日がさし込む。
トカゲがひなたぼっこするという手順でしょうか。
本当によくみかけました。

SANY0518.JPG
植物で特徴的なのはなんといってもウツボカズラ。
グヌン・ムル国立公園にはたくさんのウツボカズラが生息しているそうですが、手軽に見られるのは少なめ。
これ、実は5センチくらいの超小型の種類なんですよね。

いかにもジャングルな川を通っていくと・・・
上り階段が。

キャノピーウォークといって木の樹幹を吊り橋で渡したところを渡れるようになっています。
熱帯雨林では高さのある樹木が点在していて、それらは樹冠に枝葉が集まっています。
元々はそこの高さの生体を観察するために作られた吊り橋を体験できるという訳です。

SANY0488.JPG
吊り橋は2人乗り。こんな感じの吊り橋が繋がってトータル400メートルのコースになっています。
高所恐怖症の人にとっては拷問のような場所ですね。とにかく揺れる。そしてバランス撮りづらい。
ましてやカメラを持って歩いているから(笑)
堕ちた時にはご愁傷さまです。

SANY0495.JPG
ロープに切れ込みを入れたら簡単にミステリーのトリックに使えそうなくらい普通の縄で作られています。日本だったら金属ワイヤーとか使いそうだけれど。
サンダルで歩いているから感じやすいのか、足裏に汗をかいているのがよくわかりましたw

そんなこんなで熱帯雨林を満喫。

SANY0521.JPG
レストランで昼食。
サテーというマレーシアの焼き鳥をようやく食べました。
タレが甘辛でめっちゃ美味しかった♪

SANY0525.JPG
そしてついついデザートも。
アイス&チョコケーキ。ケーキは温かいものにチョコがかかっていました。
Hot&Coldな組み合わせです。

SANY0538.JPG
そういえば宿泊している部屋はこんな場所でした。
公園内の宿泊施設は予約で埋まっていたのでBeneralot innという公園の外の宿です。
綺麗だし、食事も美味しいし良いところです。

SANY0547.JPG
夕食時にはにゃんこと仲良くなりました(笑)
posted by たれクマ at 23:32| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

五日目。

SANY0425.JPG
遂にムル国立公園へ。
ここは入場してからツアーガイドを申し込む仕組みです。

SANY0424.JPG
入り口の吊り橋をわたってテンションアップ。

まずはwind caveとclearwater caveへ。
入り口の近くまではボートで行きます。

SANY0294.JPG

SANY0295.JPG
雰囲気はディズニーのジャングルクルーズに凄くにています。
もちろんボートは小さくて、こちらの方がリアリティに溢れますが☆
途中、先住民族の人たちが住んでいる村に寄ったりもしました。
でもここの人たちは元々は森の中で暮らしていたけれど、国立公園になってから定住化を強いられたたしく、今は観光客相手に民芸品を売って、生計を立てているとか。
なんか生きながら飼い殺しにされている様な感じであまり気持ちよくはなれなかったな。
10000人のうち、いまでも300人ほどはまだ森の中で暮らしているそうです。

そしてwind caveへ。
洞窟とか凄く久しぶり。しかもLime stone(石灰岩)って・・・秋吉台の時以来だ。

SANY0325.JPG
中は鍾乳石が綺麗です。

SANY0329.JPG
溶け続けると地面を突き破ってしまう訳で・・・
地面の方から見ると地下につながる大きな穴なんだろうな、なんか不思議。
そういえばもののけ姫のシシガミの森もこんな場所・・・だったっけ??

SANY0331.JPG
に、しても広いです。
こんな洞窟がこの自然公園にはいくつもあるらしいです。

もう一つ、clearwater cave。

SANY0339.JPG
石筍が更に伸びて上と下が繋がったもの・・・
名前はど忘れしました。日本だと逐一解説版があるのですが、この洞窟にはまるでありませんでしたwww
むしろ、ライトアップされるのも午前中の3時間程度だけだとか、、、
日本ではあまり考えられないです。

clearwaterというのはつまり、この洞窟、実は地底川が流れているんです。
真っ暗な川には目が見えない魚が2種類だけ生息しているそうですがもちろん確認出来ず。
ただ、真っ白なカニは見る事ができました♪
このclearwater cave、実は公園で一番長い洞窟らしく(川が流れるくらいだし)、入れたのは入り口から数百メートルだけでしたが、その先や分岐点がいくつもあって想像力をかき立てられます。

SANY0383.JPG
マップがありました♪

SANY0376.JPG
地底川もやがて外に出る訳でして・・・
ここがその水がわき出している場所です。ジャングルの泥だらけの川を見ていたからすごく新鮮で綺麗。
ちなみにここでは遊泳もできました。

SANY0378.JPG
皆水着を持ってきていたのですが、僕は迷ったあげく置いてきたので今回は入れず。
こんな場所だとは思わなかったので若干後悔><

代わりに森の植物を観察していました。
よくジャングルでは足の下に10万の微生物が居るけど、目で探しやすい食物連鎖の上位層ほど個体数が少ない訳でなかなか見つけられませんでした。

SANY0391.JPG
葉っぱを食べる蜘蛛?
しばらく遊泳している人を待ってから戻りました。

公園にはカフェもありました。実は水の残りが少なくなっていたので無事飲料水の問題が解決♪

SANY0420.JPG
そして、公園ではカレーを食べました。
やっぱり日本のカレーとは全然違ってドロドロさが足りない。けれど美味しかったです♪
そして辛かったww

その後はコウモリを見てきました。
洞窟に2〜300万匹のコウモリが住んでいて、夕方になると一斉に洞窟から飛び立つ姿が圧巻だそうです。

SANY0445.JPG
こんな洞窟。

SANY0447.JPG
時間前にはそれを見守る観光客の群れww
てか欧米人ばっかりでした。アジア系の人はほとんど居ないし、黒人に至っては全く見ませんでした。

SANY0451.JPG

SANY0462.JPG

SANY0467.JPG
そしてこのコウモリ!
帯状になって太くなったり、細くなったりしながら飛んでいきます。
その姿からドラゴンダンスとの異名もあるそうです。
洞窟から出てくる群れは何回かに分かれていました。
圧巻。前に京都でコウモリの大群が群れをなして飛び回っているのより明らかに量が多いです。
まぁこっちはすぐ飛び立って見えなくなってしまうのが残念ですが・・・。

SANY0477.JPG
宿の食事。
昨日とはまた違う内容で、でもやっぱり美味しい♪
自然がいっぱいあって、食べ物が美味しくて、幸せすぎます(≧∀≦)
都会で買い物とかよりこっちの方が僕にあっているなぁ、としみじみ。

ただ、夕方からスコールでものすごい雨がふった!
公園から歩いて帰ったからびしょぬれになってしまいました。

でも、そんな中で道ばたで明かりを発見。

ホタルでした。
公園にホタルを見るツアーがあったけれど、、、普通にあちこちに居ました。
むしろ泊まっている部屋からホタルが見えたし。自然が溢れています。
posted by たれクマ at 23:42| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

四日目。

今日は移動。

・・・寝坊しました^^

朝、4時半にチェックアウトの予定が4時半に宿の人に起こされたwww
慌てて空港に向かって、まぁ間に合ったんだけれど、、、もし寝過ごしていたらどうなっていたんだろう(汗)

まだ空もこんなに暗いのに。
そして、クアラルンプールからミリへ。

SANY0232.JPG
エアアジア空港を使ったんだけれど、2時間半のフライトで3千円くらいです★

SANY0241.JPG
ロビーの外は南国!!

ここでトランジットで4時間あったので街でちょっと時間を潰したのですが、なぜか昼食はケンタッキーでした←

SANY0242.JPG
ラップがあったんだけど、日本みたいにあからさまに冷凍を溶かした感じではなかったです。
あと、飲み物が炭酸水ってあったから無味かと思ったら甘かった。
スプライト・・・?

SANY0245.JPG
ミリからムルへ、さらに小さい飛行機に乗り込みます。

SANY0247.JPG
窓の横にプロペラが。

SANY0249.JPG
回転するとこんな感じ。

SANY0254.JPG
眼下には熱帯雨林が。
ぐねぐね蛇行した川や三日月湖。
地理の知識をリアルに体感出来ます。

そして、宿へ到着。

SANY0268.JPG
いよいよ南国っぽい雰囲気になってきました。

SANY0264.JPG
ハイビスカスや

SANY0270.JPG
濁った川!これぞ・・・かな。

SANY0275.JPG
夕食はとても豪勢でした、野菜とか鶏肉とか使っていて、味付けもちょうど良い。
スープだけちょっと薄いかな?って感じでした。
地元の人がやっている宿なので現地の普段の(ちょっと豪勢な?)食事に近いのでしょうか・・・?

川や森がすぐそばにあるテラスなので色んな来訪者が来ます。

SANY0282.JPG
こんな見かけない模様のヤモリもいました。
いよいよ明日からムル国立公園を満喫です★
posted by たれクマ at 23:25| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

三日目。

クアラルンプールのもう一つの中心地、ブギッビンタンに行ってきました。
こっちにも中華街があります。さすがマレー系の次に中華系が多いだけあるな。

SANY0149.JPG
中国の定番 〜っぽいもの。

SANY0151.JPG
ワンタンヌードルは美味しかったです♪
ちなみに店先になぜか紐で繫がれた猿がいました。
食べ終わってでると、居なくなってました。
・・・お客さんのペット?w

その後はモールに行って買い物をしたのですが、近くになったハーゲンダッツのお店に入ると・・・

スムージーがありました。
レモンソーダとマンゴーのMIXした味でとっても美味しかったです。朝食の4倍の値段でしたがw

あと、ちょっと古いモールの中にゲームセンターがあったので入ってみたら・・・

SANY0158.JPG
懐かしのTIME CRISIS 2!!
挑戦したのですが・・・
なぜかガンコンがプレステっぽいしょぼい奴。
あとディスプレイが古いものだからか、センサーの感度が凄く悪い。
途中で、画面隅の敵が打てなくなってあえなくEND。なにこれ(笑)

そんなこんなで文明を満喫した後に遺産を満喫しに。

バトゥ洞窟(Batu Caves)というヒンドゥー教の聖地の洞窟がマレーシア郊外にあるので行ってきました。
モノレールの終点からタクシーで行ってもらったんだけれど、なんか目的地まで遠回りされた気がします(==;)
料金メーターをちゃんと使ってくれ、って言ったせいかな。

SANY0162.JPG
で、ここです。
鍾乳石の丘の中頃に仏像の左側に273段の階段があって洞窟の入り口へ続いています。

SANY0167.JPG

山際なので猿がたくさんいました。


SANY0180.JPG
あちこちにライトアップされた像があって、不思議な雰囲気。
写真は撮りませんでしたが、特に鍾乳石が地面と繋がっている造形のところに像が置いてあることが多かったです。
昔の人がそんな造形に感銘を受けたってことでしょうか。

SANY0181.JPG
奥の本尊はこんな場所にあります。幻想的。

でも

SANY0200.JPG
こんな岩も・・・

SANY0199.JPG
崩れるとこんな風にスカスカ。残念。

SANY0204.JPG
そして洞窟の近くに駅を発見。
案内板によると7月29日に開通したばかりのBatu Cavesまでのコミューターらしいです。
KLセントラルの中心まで直通でだいぶ行きやすくなりました♪

夜はチャーハンの後に遂に・・・

SANY0214.JPG
果物の王様、ドリアン。
匂いの時点で王様です。
一口食べた瞬間はカスタードみたいな食感で、「あれ?いける?」
と思ったんだけれど、直後にむわっとした味が・・・

古くなって腐りかけのタマネギ!というのが言い得て妙な味です。
・・・美味しくない^^
日本へお土産で買って帰ろうと思ったけれど、、、
ちょっとやめようかな、とりあえず保留。

宿の外国人と仲良くなって一緒にご飯を食べたのですが・・・
ネイティブの英会話についていけない><
観光とかならキーワードで通じるけれど、普段の欧米人同士の会話になると早くて少ししか聞き取れませんでした。
英会話の必要性を痛感。
帰国してから頑張る。
posted by たれクマ at 23:59| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

二日目。

予定時間を寝坊しました。超熟睡していたどこでも寝られる子です^ー^
共用スペースでトースト食べれるみたいなんだけれど、ほとんど残ってない。
時間もパンも(笑)

SANY0105.JPG

渡り廊下からクアラルンプールのシンボル、KLタワーが見えたけれど手前の木を見ると異国に来たんだなぁ。なんて思ったり。でも実感はない^^

そんなこんなで近くの中華街へ。
てか、交通量多っ!!
昨日は夜遅くで車が少なかったみたいです。
もちろん道路で歩行者の為に止まってなんてくれません。
接近する車の速度を見つつ渡ったり、渋滞している合間をぬったり、バスなんか車体がでかいのに普通の車のように曲がってくるから巻き込まれそうになったりマジで怖い。
これ、お年寄りは絶対暮らせないわ。
というのを裏付けるように町中でお年寄りをほぼ全く見ませんでした。

それとセブンイレブンが多い。
道の向かい合いにある、なんていうことが日本でもあるけれど、、、

そ ん な 場 所 が あ ち こ ち に あ る か ら

同じ頻度でマクドナルドもありました。
それはともかく町中の排水溝からネズミが出入りしているなんてのもアジアクオリティですよね★

ようやく朝食です。屋台がいくつか集まっているフードコートで食べたのはマレーシア人の定番らしいナシルマッってご飯。

SANY0109.JPG

ココナッツで炊いたお米にスパイシーソースやゆで卵やナッツなんかがついて
しめて約100円w

そして辛っ!!

CoCo壱で行ったら3辛くらい。
南国で発汗を促進させたり、雑菌の増殖を抑える知恵・・・なのでしょうか?
「これは時間をあけて食べると辛さが増す」
と思い、とりあえず次から次へのスピードで口に運びなんとか間食。
でも美味しかった☆
そしてお腹いっぱい。

満足して中華街を散策。
めっちゃ胡散臭いものがたくさん。
バーバリーのサンダルって何www

その後はセントラルマーケットへ。
つまり中央市場?まぁ観光客の方が多いのですが^^
で、入り口のフルーツ売ってるテントもちょっと覗いてきました。

南国と言えばフルーツ!!

あんなフルーツやこんなフルーツ、、、

つまり名前が分からない物が多数(笑)
教えてもらったら、、、

SANY0229.JPG
これがランブータン。

SANY0230.JPG
中を割るとライチみたいな実があります。

SANY0206.JPG
んでもってこちらはマンゴスチン。
これは日本でもたまにありますね。
ふわふわしてて美味しすぎます☆

そんなマンゴスチンを500g買っても2RM(約70円)。
南国素敵すぎます。

SANY0110.JPG

SANY0113.JPG
セントラルマーケットという市場みたいな場所があって、民芸品を売っています。
なかは所狭しとお店が入っていて飽きない場所でした。


SANY0119.JPG
そしてマレーシアの顔とも言うべきツインタワー。
2003年まで東洋1の高さを誇っていた建物です。

SANY0133.JPG
前は都会のオアシスともいうべき公園が広がっています。
その低層階には大きなショッピングモールが入っていました。

SANY0139.JPG
中には紀伊国屋書店も・・・
結構な広さがあって、中国語の本、英語の本、中国語の本、そして日本語の本のエリアもありました。
日本語の本もかなり品揃えが良かった。もちろん値段は2倍近くしましたが。

日本の漫画もそれぞれの外国版に・・・
まぁ英語版は日本でもよくみかけますが。

撮影しちゃいけないのかもだけど・・・

SANY0140.JPG
・・・コナン?(^ω^)

そしてKLCCの出口でぶらぶらしていると中国人に話しかけられました。

詐欺の話を。

ガイドブックにあったのと全く同じ話でしたw
最初に日本人であることを確認して、妹が今度日本に留学するので日本語教えてあげてくれない、電話をさせて賭博に巻き込む・・・

教科書通りの手口でした(笑)
途中から笑いをこらえてましたが知らなかったら信じてたかも?
日本が恋しくなる心理に漬け込んだ上手い手口だと思います^^

SANY0144.JPG
夕食はナシゴレン。
イメージ通りの一品を出してくれました♪

あと、屋台じゃなくてちゃんとしたお店なのでフレッシュジュースも注文してから絞ってくれました。

SANY0141.JPG
スターフルーツジュース。
果物オンパレード。
posted by たれクマ at 23:49| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

一日目。

旅に出ます。
探さないでください。

むしろ探せるなら探してみろ。
find me , if you can.

てな訳で2週間ほど東南アジアにいってきます。
マレーシアとブルネイとシンガポール行きます。
研究室?なにそれ。笑
バイトの夏期講習?なにそれ。笑

今朝は朝6時前に家をでました。成田→香港→マレーシアって乗り換え(トランジット)で行きます。

海外行くのなんて実に10年以上ぶりです。
しかもパックツアーじゃない。
パスポートOK。
航空券OK。

問題は前日テンションあげあげで寝ていないことかな。

・・・離陸前に寝てました★

SANY0085.JPG

目覚めたら雲の上。

SANY0088.JPG

富士山めっけ★
え?はしゃぎすぎ?旅の恥はかきすてられるんだよw

SANY0097.JPG

あっという間に香港へ。

SANY0098.JPG

それっぽく中華を食べてみたり。右側は豆入りココナッツゼリー?
微妙に難くて「んー」^^みたいな。
さらにフライトでマレーシアへ到着。
一応離陸から9時間ちかく経ってはいるがあっという間な感覚。

SANY0102.JPG

本当に日本じゃないの?
と思う不思議な感覚。
周りに日本人がほとんど居ないのだけれど、呼吸は出来るし、歩けるし、みたいな。
とても遥か遠くまで来たとは思えないです。

既に夜です。
本日の宿はバックパッカー用の宿。
初日からいきなりかよ、というハードルの高さ。
同室の外国人の人たちと仲良くなれるかな、ドキドキ。

とか思う前に空港のバス乗り場でインド人に捕まりました。
あれよあれよという間に知らないバスに乗せられてしまった!
一応目的地には行ってくれるけれど1RM(35円)高い。

高速道路の運転が荒いとは聞いていたけれど、大型バスが前の車と3メートルくらいの車間距離で時速120キロ♪みたいな

乗用車を追い越し車線とか、もしくは左側の低速斜線からどんどん追い越す。
そんな高速バスを時折高級車が更に追い越すんですけどね。
なにこのカーチェイス^^
みたいな世界です。
一般には日本に比べて恐怖とも思える運転ですが・・・

大学の教授の運転に比べればマシなもんさww
短距離なのにめっちゃ加速する恐ろしい人でした←

ともかく目的地へついたらしい。

・・・ココドコ?

キャリーバッグを持って夜のクアラルンプールに立ちすくむ日本人。
屍肉に群がるハイエナのごとく話しかけられました☆

タクシー運転手「どこ行きたいの?送ってくよ」
ホテルの客引き「一晩120RM(約4000円)だよ」
公園にたむろしてる不審者「地図みせて、場所を教えてあげるよ」

不審者が一番親切じゃん!!

と、思ったのですが全く違う方向に誘導されていました(笑)
タクシーに乗ろうか迷ったけれど、それでも遠回りされちゃ怖いので頑張った!

なんとか目印を見つけて現在地を把握。
無事たどり着きました。
タクシーのおじちゃんに地図を見せた時に
「遠いよ、2kmあるよ」って言われたけれど、、、

近いよ。キャリーバッグ引いてても徒歩10分くらいだったよ。
もう客商売の言う事は信用しない><

そんなこんなで無事宿につきました。
6人部屋なんだけれど、、、

謙遜の言葉抜きでリアルに英語が出来ない訳です。
知ってる単語をつなげて片言の英語・・・
海外で良くある喋れない日本人の典型です。

オーストラリア人とシンガポール人と話した。
そして、飲みにいかない?と誘われたんだけれど、疲れていたのとアジア人不信が後引いていたので断ってしまいましたw
とりあえず、シャワー浴びて就寝。
6人部屋ってなんか大学の合宿みたい。とりあえず寝る分には問題なさそう。
posted by たれクマ at 23:41| Comment(0) | 東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

空港

100804_111247.JPG

羽田行ってきました。

100804_112429.JPG

飛行機だぁ★☆★☆
久々に間近でみた。
飛んでく〜↑↑

なんてリアルにテンションがあがっていました。
いや、親戚の付き添いで送りとどけただけなんですけどね。

空港に行ったのなんて10年ぶりくらい。
ましてや羽田とか最後に行ったのは・・・20年ぶりくらい?
相当昔の記憶です。

空港のロビーって広いですね〜。
んでもって、出発者ロビーの景色が良い♪

100804_112702.JPG

見送りをした後にぶらぶら散歩したり展望デッキから見てみたり。
あんなに巨大な金属の固まりがふわりと浮かぶ様は不思議な景色。
でもあの浮かび上がる状態は凄く繊細でちょっとのずれで墜落することもあると思うと怖い気も・・・。
まぁ見るぶんにはすごく楽しいんですけどね。

海の向こうには外国があるように、空の向こうにも外国があるわけで案外簡単に行き来できちゃうって凄いよな〜、と今更ながら思ってみたり。

ま、それはともかくうっかり荷物を整理し忘れて手荷物検査で鞄の中のカッターと鋏を捨てる羽目になってしまったという。
posted by たれクマ at 19:16| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

能力アップ

先週からちょっとバイトの頻度がアップしています☆

夏期講習が始まって凄〜く人手不足らしく適当に入れておいてください、的なノリで出したシフトにみっちり入れられていました^^

でもおかげで報告書の作成処理能力が飛躍的にアップしました(笑)
いつも授業終わってから書いてたものを授業中にかけるようになってきましたww
普段のペースでやっていたらとてもじゃないけどその日のうちには終わらないというプレッシャーから授業中になにがなんでもかきあげてやる!という気合いで頑張ったらだんだん出来る様になりました。

以前の所に比べて仕事量が多すぎて慣れていけるか不安だったけれど、、、人間適応出来るもんなんですねww
授業にも少しずつ余裕が持ててきたし、他の先生の解説をこっそり盗み聞きしたり。

で、その時に思ったんだけれど結構適当な解説をしている講師が多い^^
それ我流の理解ですよね?って思わずツッコミたくなるけれど我慢×2。

一方でこの講師は凄いな〜、って思う板書もあったり。
個別指導って生徒のレベルもバラバラだけれど、講師のレベルもバラバラなんだな〜、と改めて思いました。
え、僕はどうなんだって?

可も無く不可も無くといったところでしょうか。
頑張る子には頑張って教えるけれど、手抜きな子には・・・←

で、今日は久々に2コマだけ働いたんだけど、以前より帰る時間がだいぶ短縮されていました。
posted by たれクマ at 22:10| Comment(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。