2010年07月28日

夏だ!

夏休みだ!海だ!山だ!

・・・と。いいたいところですが、まるで夏休みになれる気配じゃないのが院生の悲しいところ。
ちょっとでも夏の雰囲気を味わって気分を紛らわすぜ。
ってことで友達と花火をしてきました。
講義を途中で抜け出すシチュエーションにちょっとドキドキ。
なんでも都内は花火の規制がかなり厳しいらしい。
そこで、多摩川の河川敷に行ってきた☆
多摩川に降り立つのかなり久しぶり。高三の文化祭の打ち上げ以来だよ。

日中はそこそこ暑かったけれど、河川敷だから?夕方だから?たまたま?
とりあえず風が吹いていて涼しかったです。
と、思ったのもつかの間。

ロ ー ソ ク の 火 が す ぐ 消 え る

折り畳み傘を広げて影にしたり、橋桁の影に避難したり、
はたまた火を絶やすな!的な勢いで必死で花火の燃やし続けていたり。

・・・風流っぽさとか何?みたいな感じでしたw

これあかんわー。って思ったのでむしろ開き直って途中で何回か火を消して完全なるくつろぎモード。
東の空の月がすごく大きくて綺麗だった〜。
星もちょっとは見れたけど雲が多かったのが残念。

風で傘が飛んで、水を入れていたペットボトルがひっくり返って川まで酌みにいったり^^

でも最後の線香花火が良かった!
むしろ線香花火は地味な見かけのわりに火がつきやすいし、風に強いし、風流だし。
いいよ、線香花火。
これで後はロマンチックな要素が追加されたら文句無しだったのですけどね^^

ところで線香花火ってどっちかという夏の終わりを象徴しているよね。

・・・7月にして僕の夏は終了のお知らせ??

いやいや、8月には超絶ビックイベントが待ち構えていますから♪♪

なにかはまだ秘密です>ω<
posted by たれクマ at 23:42| Comment(2) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

人体

大学の所有する貴重なコレクションを見せてもらう機会がありました。
そう、人体標本。
解剖学教室のコレクションを見せてもらえました。

いきなりホルマリン漬けで保存されている人体標本。
既に解剖されており教授が内蔵や筋肉や骨格を一つずつ取り上げて解説してくださいました。
もはやそこに人間だった頃の生々しさはまるでありませんでした。
精巧に出来た作り物のような。と、いうかあれは神が作った精巧な模型なのかもしれないな、なんて思っても不思議じゃない。
食用肉なんかの方がよっぽど生々しい。

腹に無駄な空間なくきっちり胃や肝臓や腸なんかの消化器が詰まっていて、その隙間をぬって血管も走っていて、胸には肺があって、本当に左胸が少し小さくてそのぶん心臓があって、心臓を包む膜があって、心臓の中には弁があって、どれもこれも図説で見た通り。
でもそこには絶対なるリアリティがある。
これ、人間だったんだな、生きていたんだな。って。
標本じゃなくて模型なんじゃないかって思ったり、
そんな不思議な感覚でふわふわしながら観察させてもらいました。

その後は標本室へ。
こちらは完全なホルマリン漬け。
横断(体を横に切っていったもの)や正面(縦に切っていったもの)がそれぞれあって、厚さはだいたい1センチくらい。
MRIやCTでは完全な平面だけれど、1センチもあると表と裏で形が若干違う。立体感が伴っていて、それらがすこしずつ色んな臓器を形作っていました。
同様にこちらは脳もあって、大脳とか松下垂体とか脳梁なんていった、図説で見たようn…(ry
こうやって系統づけて人体をみると人体の構造が本当に精密に出来ているんだと思う。
前に医学部の友達が解剖実習して人体の精巧さに感動した、って言っていて「そんなもんなんだ?」なんて思っていたけれど、百聞は一見にしかずでした。

巨人症の人の骨格もあって、元の身長は230センチくらいだったらしいけれど、手の大きさとか僕の4倍くらいあった。
頭蓋骨も顎が突き出してたり、目の周りが突き出していたり、、、
ジャイ○ント○場〜!!って思ってしまったのですが不謹慎なので自重。

一番衝撃的だったのは胎児関連だったのですが、、、
あまり言葉にしたくないのもあります。
それぞれの時期胎児、奇形児、帝王切開直後の母体、胎児が入ったままの母体、、、普通の感覚すれば相当刺激が強いんだと思います。
でもやっぱり思ったのは発生という新たな命が生み出される過程の貴重な資料。神々しさみたいなものを感じてしまった僕はマイナーなのでしょうか。
水子供養のお寺みたいな禍々しさはそこにはまるで感じられなくて、純粋な資料としてしか感じられませんでした。

その後は定番のスケッチ課題が出て、他の人は2時間ほどで早々に切り上げて帰ってしまったのですが、一人で更に2時間ほど残って黙々とスケッチを続けてきました。
スケッチって難しい。あの精巧な逸品をこんなにつたない様子でしか描けない自分がもどかしかったです。
posted by たれクマ at 23:18| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

コンビニの異変

お昼ご飯を食べる時間が無かったので今日はお昼ご飯はコンビニで調達。
お弁当コーナーの前を通った瞬間に違和感・・・?
4段あるお弁当コーナーのうち、3つは空っぽ、残りの1つはほぼ手つかず。
そんなに不人気な新商品でも出来たのかな、と思ったら・・・

ウナギでした^^

今日は土用の丑の日だったんですね☆
んでもって、国産うな重弁当980円也。

・・・誰も買わねーな^^
隣の中国産ウナギは680円で50円値引きシール。
それでもまだ残っている訳ですが。
むしろ、ウナギをコンビニ弁当で食べようと思わないです。
炭火で焼いたやつじゃなきゃ食べない!とは言わないけれど、せめて火であぶらなきゃですよね。

今年は(今年も?)稚魚の不漁で品不足、値上がりで大変だったとニュースで言ってた気がします。
そういえば、今月の日経サイエンスにウナギの生態特集がやっていましたね。
こんなに日本人の身近な魚なのに、未だに完全養殖が実用化していないなんて。

ウナギといえば、中学生の時に多摩川まで友達と遊びに行って川の中で50センチ越えのウナギを4匹見つけて捕まえた記憶を思い出しました。
袋に入れて意気揚々と持ち帰ろうとしたのですけれど、念のため自宅に電話して確認したら「裁いて骨を取り除ける人が居ないから無理。逃がしてきなさい。」って言われました。
今思えば、近所のスーパーや料理屋さんに持ち込めば裁いてくれたんじゃないか、と思うのですが、当時は仕方なしに諦めました。
今もまだ生息しているのかな。
posted by たれクマ at 23:34| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

月一

もはや月1の定番となってきた京都旅行。

そんな訳で今月も行ってきましたww

今回は諸事情あって往復新幹線というちょっと贅沢に。
一日目は奈良、二日目は京都というノリは完璧に修学旅行☆
つうか枕投げもしたしw

奈良は興福寺、東大寺といった定番ルートをとりあえず。。。
東大寺のホームページにバーチャルツアーというものがあって3Dで境内を楽しめるコンテンツがあります。
ストリートビューの高画質的なもの。これかなりクオリティ高いです。
そんな訳で行きの新幹線の中で行った気分になれていました。

この時期にわざわざ奈良盆地なんて暑い場所にいったわけですが、鹿の角が生えてた!(笑)
例年奈良に行くのは年明けの頃のせいなのか、角が切られているタイミングだったので立派な角を見たのは久々でした。
産まれて数日くらいのちっちゃい鹿もいて、背中の斑点もくっきり出ていて完璧にバンビの世界でした^^

こっそり神様のお使いとして話しかけてくる鹿がいないかな、と期待していたのですが残念ながらありませんでした。

その後は春日大社へ。
こっちに行くのは初めてです。
参道が長かったorz
噂に聞く春日造を見てきたのですが、、、いまいちわからなかった。
つまり、四方に神様をまつっているとのことですが、似たようなのが下鴨神社にもあったよね、、、?
神道とかそっちの情報に詳しい人に教えてもらいたいです。

そういえばお昼ご飯は商店街のうどん屋さんで食べたんだけど、安い・美味しい・量が多いの当たりでした。
うどん、、、バイトしていた時はしょっちゅう食べていたけれど、自宅では全く出てきません。
なんでも「うどんは蕎麦より炭水化物が多いから」とのことらしいです。
そんな訳で久々のうどんは美味しかった〜。

夜に京都に移動。
烏丸にあるK6というお洒落なBarに連れて行ってもらったんだけど、非常に残念なことにやっぱりお酒に弱くなっているみたいです。
一杯目で結構きちゃってノンアルコールに変えてもらう可哀相な子になってしまいましたが何か?(・ω・)
でもご飯は美味しかった〜、
その後に祇園祭の後の祭りである環幸祭の神輿を見に行ったんだけど、、、うっすらとしか記憶にないw
友達は飲み足りない様子だったのですが、僕がknock downした為帰ることに。マジでごめんなさいorz

二日目は買い物コース。
予定していたお店を一通り廻りつつ気になったお店を新規開拓。

手荷物(iPodとかペットボトル)を入れる袋が無かったので、何か欲しいな〜。と思って適当に調達しようと思っていたのですが・・・

気づいたら一澤信三郎帆布で買っていましたw

しかも、手提げを入れてくれた紙袋が大きいという、ね。超本末転倒www

そういえば祇園小石という甘味のお店に行ってきました。
祇園の舞妓さんが通うのを許されている唯一のお店だったはず。
店内に舞妓さんの名の入った団扇が飾ってありました。
この前、東京で食べたパフェが余りにしょぼかったのでその口直しもかねて。
やっぱり美味しいところは違います☆

そんなこんなで他にもあったけど、とりあえず弾丸ツアーでした。
京都成分が切れると心が乾いてしまうので適度に補充、必要みたいです^^
posted by たれクマ at 21:39| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

電子顕微鏡

今後必要になるかもしれない、ってことで電子顕微鏡(通称電顕)の使い方を習ってきた訳です。
電顕には大きく分けて二つあります。対象物の表面をscanする走査型電子顕微鏡(SEM)は表面に電子線を当てて、反射した電子線等で像を作ります。
対象物を薄く切って切片の断面図を見る透過型電子顕微鏡(TEM)は切片を透過した電子線を使って像を作ります。

SEMの機械は20年ほど前の年代物^^
と、いっても充分に実用に耐えるものです。
資料を真空室に入れる構造が筒の蓋をあけるのかと思ったら筒全体がスポッと抜ける意外性がちょっと面白かったです。
分解能はナノメートル単位なので充分に一匹の細菌をピックアップして観察するのに使えます。
TEMは数年前に交換したものらしいです。
あちこちにものすごいデリケートな部位があって、説明してくれる先生が「この先端をどっかにぶつけたら修理で100万以上飛んでいくから気をつけてね♪」って優しくプレッシャーをかけてくれました(笑)
うん、あまりに精密機械すぎて怖かったw
いちおう最近の機種はオートフォーカスの昨日があるみたいなのですが、必要な時にもっと綺麗に撮れるようにってことでピント合わせの方法を教えてもらったのですが、これがややこしかった><
使いこなせるのにだいぶテクニックが要りそうです。
一緒に習っていたどこかの教室の研究員の人にくらべて飲み込みが遅くて申し訳なかった。。。
あと、その人が先生に的確な質問をしてくれるおかげで横で聞いてる僕も理解が深まりました。
質問をする能力ってとても大切なんだな、と痛感。
研究している先輩の人たちを見ていると、自分の未熟さをとことん思い知らされてちょっと凹みます。
いつまでもひよっこな状態でいられないな、と一念発起したいのですが、何かと空回り。。。
いままで何かに興味を持った時にに、自分なりにこだわっていた気がするけれど、本当に凄い人ってもっといる。
表面的な部分しか学べていないんだなぁ、と。
早く「こいつは僕に任せなさい」って分野を作りたいですw
posted by たれクマ at 23:26| Comment(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

床下には・・・

夢がある(違
つまりは借り暮らしのアリエッティを見てきました。
原作はメアリーノートンの床下の小人たち。
昔読んだけれど、だいぶ忘れていたのでこれを期に最近読み返しています。
これをどうやって映像化するんだろう、と期待していたのですが・・・

予想以上に良かったです!

〜以下ネタバレ含〜
話の舞台を日本に動かしていて、原作では小人にスポットを当てていたけれど、人間との関係にスポットをあてて改変しています。
なので人間の名前も日本人に・・・

アリエッティの声の志田未来が結構良かったです。
先日テレビで宣伝出演しているのを見たんだけれど、なんか普通な感じになっていて、「う〜ん、これは期待出来ないなぁ」って思ったけれど若さとか勢いとかでなんとかしちゃうアリエッティ(14歳)ですw
主な登場人物のはまり度でいうと
アリエッティ:○
ショウ(少年):×
ポッド:△
ホミリー:△
ハル:◎
サダコ:△
かな。ハルの樹木さんのアブナさが鬼気迫るものがあって適役すぎますw
あと、ジブリおきまりの不細工なデブ猫もしっかり出てきてますw
ポッドは思ってた感じに気難しいんだけれど、想像以上に科目な感じでした。もっと喋って良かったのに。

アニメ畑出身の監督って事もあるのか、ちょっと薄っぺらい明るい感じではあったかも。
網戸にカラスが突っ込むのは、、、う〜ん、って感じw
でもサダコおばさんの乗ってるBMWがちゃんと左ハンドルだったり、ポッドから出るお茶が水滴だったり、細かいこだわりが随所に見られて愛を感じます(笑)

アリエッティとショウの交流が耳をすませばちっくな初々しい甘酸っぱさ(恋ではない)を感じさせて、ジブリっぽさはよく出ていました♪
分かりやすいストーリー、かつポニョほど直感で理解するのを求められる映画でもなく、もののけ姫からハウルまでの二馬力ほど奥深いテーマもあまりなくて、見やすいです。
たぶんテーマでいうと、ショウの「君たちは滅びゆく種族なんだ・・・」云々ってところなんだけれど、ぶっちゃけあれ、要らなくね?www

全体で見ればかなり良作だと思います。なので見てない人は行くべき☆

posted by たれクマ at 22:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

練習のはしご

あさって大会なのに、最近全然練習していない!マズいなぁ。
って事で今日は練習してきました。カクカクシカヂカで2つの会の練習にお邪魔してきました。
某大の方は初めて行ってきた!
ローカルな話だけど、武蔵境から西武多摩川線に乗り換えたんだけど、駅の形が大幅に変わっていて直通の乗り換え改札が出来ててびっくりした〜。
というか記憶のある限りでは西武多摩川線とか乗るの初めてな気がする。
なんか和やかな雰囲気が高校の部に通じる感じで馴染めたら居心地よさそうだな〜、って感じました。
またちょくちょく練習行きたい場所です。

で、肝心の練習ですが、ヤバすぎる〜。
1ヶ月練習さぼっただけで感覚がわからない・・・
って、そんな風なことをいつも言っている気がしますorz
まぁおかげでどこがダメなのか、気づきやすくはなってきた。
暗記が全然入っていないです。
やっぱり年で記憶力が落ちているのでしょうかwww
むしろ何かを記憶するっていう事を最近していないから記憶する行為そのものが、脳のシナプスの結合が減衰しているのかも。

午後からはもう一つの会に行って練習したけれど、似たような感じですw
やっぱり毎週練習したい!と、いうかする!
というわけでバイトもうちょっと減らすべきですかね。
今もほとんどしていないですけどね〜。
posted by たれクマ at 21:20| Comment(0) | カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

落語

友達に貰った演芸場のチケットで落語の席というものを見てきました。
まぁ、漫才やら奇術やら三味線やらあったんですけどね。
〜家とかの系譜も色々あるんだろうけれど、ぶっちゃけさっぱり知らないです。
それでも予備知識無しでもイケます☆

実物があるように見せるエアギターとかあるけれど、落語もその類に分類されて良いんじゃないかって思います。
声の高さ、早さ、強弱なんかで何人かを使い分け、視線や手振りで空間を作り込む技。
上手いな〜、って人もいるし、ちょっと惜しいな〜、って人もいますw
でもこんな風にぺらぺら喋れるのは凄く練習をしているんだろうなって思います。芸を極めるって凄いですね。
他の観客がほとんど年配の方で、やっぱり落語はまだ若い世代には受け入れられていないのかなぁ。とも思います。
知り合いで落語のサークルに入っている人はいたけれど、正直学生のレベルってどうなんだろう、見に行けばよかったかなぁ。
そういえば落語と一人漫才ってどう違うんだろうw

その後に友達ともおしゃべりしてきた。
社会人一年目だけれど、やっぱり働くって責任を伴うんだな〜。という話を聞かせてもらったし、就活においてどんなに取り繕っても本質的な努力が無いと説得力は持たせられないんだなぁ、って話も聞かせてもらいました。

あれしよっかな〜、これしよっかな〜、なんてフラフラしているとあっという間に貴重な時間を浪費しちゃうわけで。そんな先輩も見てきたし、若干そんな風になりかけている自分にも気づいて危機感が生じたり。
1Dayインターンに行くよりはもっと実のある勉強をした方が良いのかな、なんてことも思います。
OB訪問なんかをしなくても一足先に社会に出てる友人って何人も居るんだよな〜。これからはそういう人たちの話もちょっとずつ聞けていったら良いな。
posted by たれクマ at 23:59| Comment(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

アルコール=ムリ

二週連続でバイト先の研修が・・・

なんていうか、確かに学ぶ内容があるけれど、頻度があるのも大変だなぁ、と思う今日この頃。
でも社会人になってる人から言わせればこんなものは全然マシなんだろうけれど。

で、昨日はその後に親睦を深める名目(?)で飲み会もありました。
久々にお酒を飲んだら・・・ムリ><
一杯目を飲み干せませんでしたorz
しかもそれで帰りの電車の中で気分が悪くなってReverse★☆

なんでこうまでアルコールダメなんでしょうね。お酒なんてこの世からなくなればいいのに。
で、まぁなんだかんだで家までの電車を逃してしまったけれど姉夫婦の家までの電車はあったのでそちらのお邪魔しました。
こうやって足がかりに出来る場所があると言うのは良い事ですw

でも、ふと思ったけれど都内でいざという時に転がり込める下宿している知り合いってほとんど居ないなぁ。高校までの友達はほとんどが自宅暮らしだし。大学時代を東京で過ごしていないとこういう自体が生じることになるんですかねぇ。
posted by たれクマ at 12:57| Comment(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

七夕

なんていうか、、、七夕のお願い事が叶いました☆

IMPACT EXCITER。
なんていうか、買ってしまったら世界に片足を突っ込んだことを認めてしまうことになる気もするけれど、、、

でも、やっぱり初回限定特典のDVDが見逃せなかった←
商業主義って怖いですw

今回の作品は歌唱力を全面に押し出すというよりも強さを感じる作品が多いな、というのが第一印象。
とりあえず聞き込まないとなにも言えない。

最近、いまさらですがいきものがかりを聴くようになりました。
きっと気に入るよ、といわれることはあったものの手を出していなかったのですが、ようやくという感じで手をだしてみたらちょくちょくいいなぁ、というのがありました。帰りたくなったよとか、Messageとか、いきものがかりってボーカルの人のモノマネのイメージしか無かったけれどちょっと見直しましたw

話は戻るんですけど、今年も西武ドームでライブあるみたいなんですよねぇ。
うーん、行きたいけれど、一人で行く勇気がない(笑)
いや、勇気がないというか、せめて誰かを共犯として巻き込みたい感じ^^
と、迷っているうちに予定が入ってしまった罠orz
posted by たれクマ at 02:27| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

不規則生活

最近生活がとっても不規則です。
ワールドカップをみているうちに朝五時に寝る習慣が身についてしまったみたい。

昼間は暑くてバテバテで起き出すのがさらに遅くなる…

なんか学校に行くのが少しおっくう…
こんな予定じゃなかったのにな〜、なんて思ったら危険信号。
最近上手くいかない事が立て続けに起きるからなおさら。
変則的な時間割とはいえ一週間に3回も時間間違えないよな。
実験は好きだけど自分の中の怠惰な気持ちに気付くと研究に向いていないのではないかとおもってしまう。
週末に京都に行って息抜きをしてだいぶ持ち直したけど、その後も消耗が収まらない。
カラオケとか行って発散したいけど時間がないし、そういう環境じゃない。東京って、実家って生活し辛いなぁ。
posted by たれクマ at 01:43| Comment(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。