2010年05月22日

今日も観光

久々に詩仙堂に行こうと思ったら今日は法事で一般公開していないとかorz
仕方がないので更に上ったところにある狸谷山神社に行ってきました。
名前だけは知っていたけど、行ったらかなり良かった。
石段がこんな感じでハードだけどw

本堂は高台からせり出して、なんか清水寺をまねた感じ。

ただしお寺さんは浄土宗で法然寺のお札が張ってあったりしました。
健康祈願でここまで頑張って参拝する人もちょくちょくいるらしく、それらの人たちが着た証がたくさんありました。
あと、名前とおり狸の置物がたくさんいました。
・・・信楽焼ですかね?聞きそびれたw

その後は円光寺へ。こちらは十牛の庭ってものが有名らしいです。
閑静な庭園で、縁側に座ってくつろげる良いお寺さんでした。

そして下鴨神社へ。
実はこの日に葵祭に関連する茶会があるっていうので見れるかなぁ?って思ったのですがあいにく午前中だったようで終わっていました。
でも葵祭限定のお守りはちゃんとおいてあったのでしっかり授与していただきました♪

葵の葉っぱの色の可愛いデザインです。
境内をちょっとそれた楢の小川もゆっくり巡りました。昔の神事の名残の遺跡なんかもありました、知らなかった。。。
それもさておきやっぱり糺の森って癒されます^^

その後は梨木神社へ。
と、いうか飲み物がなくなったから近くに梨木神社があって、その境内に京都の三大名水の井戸があるのを思い出して寄ったというww
もちろんお参りもしましたが。
近所から散歩がてら来たらしい人や旅行者もボトリングしていましたw
とりあえずこれで飲料水確保。

そのまま下っていると歩行者天国と人ごみを発見。
そういえば今日と明日って下御霊神社の例祭だっけ?と、すぐに頭に浮かんでくる自分がちょっとひきますww

でも、下御霊神社がこんなににぎわっているのは初めてみました。
敷地は狭いけれど、屋台がいっぱい出ていて、人がたくさんいて、地域の中心は神社なんだな〜、と再認識。
お祭りっていいなぁ、なんて思いながらつかの間の雰囲気を楽しみました。

おかげで予定時間をだいぶ過ぎちゃったので慌てて移動。
ひさびさに滋賀での練習に顔を出してきました。
ちょくちょく練習しているけれど、うーん、、、イマイチ。
明日大会の割にはちょっと不安が残る感じですね。
posted by たれクマ at 23:55| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

マジで驚いたw

日曜日の予定に向けて京都にやってきました。
え、金曜日なのに研究室いいのかって?
・・・グリーンダヨ!

そんな訳で東寺へ。なにげに21日の東寺、すなわち弘法市に来るのは初めてです。
まず思ったのは人が多い!!
食べ物以外に、工芸品とか骨董品とか若干胡散臭いものまで売っていて面白い。
ただ、日中の暑い時間にじっくり見て回るにはきついw
ということでそこそこで切り上げちゃいました。
その後に行ったのは勧修寺。山科にあるお寺です。
この時期は杜若が綺麗ってことでも有名なお寺さん。平日っていうこともあって広い境内をゆっくり見ることが出来ました。
この時期なのに紅葉していて、でも隣の木は青くて、、、?みたいな。

他にも木々の間にちっちゃい五重塔があったり、

池は蓮の花がいっぱいだったり。

さすが山科、土地がいっぱいあるんですね(笑)
その後に随心院に行ったら閉門時間ぎりぎりだったけど既にしまっていましたorz

気を取り直して町中へ。
この時期だし新茶を買おう、って事で柳桜園っていう有名なお茶屋さんへ。
河原町御池通の界隈の雰囲気って良いよな〜、なんて思いながら店内に入って店員さんに新茶買いにきました、っていおうとしたら
「そちらの方はお連れ様ですか」
って聞かれて、
「え?いや、知りませんけど・・・」
といいつつ振り返ると・・・

(@僉)

holyが佇んでいました(笑)
なんでも近くに用があるとかでうろついていたら僕を見つけたらしいですw

まだ時間あるってことでお茶を買った後に近くのカフェでおしゃべり。
の、はずだったんですがなんかコンピュータ構成論(?)の原著を二人して読み込もうとしていましたw

でもそのお店のケーキパフェが美味しかったです♪

パフェにケーキが乗ってるすごく謎な逸品。
しかもケーキのパイ生地が固いからパフェの上では切れずお皿を貰ってそっちで切りました。
・・・これ、実は抱き合わせ商法なのでは?と、後から疑ったのは秘密★
でも美味しかったし、店員さん気さくな人だったし良いか^^

そんなこんなでまさかのサプライズも含めて楽しめました♪
posted by たれクマ at 23:34| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

バイトの話

とりあえず二つ掛け持ちをしようと思うのだけれど目当てのお店が現在人手が足りているので当面は個別指導と派遣でやりくりしようかと思う今日この頃です。神奈川では有名なところです。
先週に個別指導のバイトの研修が終わって今週から少しずつ授業に入るようになりました。
滋賀に居た時にしていた場所とは勝手が全然違って大変です。
こっちでは授業の最初と最後にする内容がきっちり決まっていて、それにまだ慣れない。。。

授業前に授業内容とか宿題とか全部決めておかないととても授業時間ぴったりに終われない。
でもきっちり決めると生徒の学力に併せた調整がしにくい、、、これもまだ慣れないからですかねぇ。
ホワイトボードの使い方なんかもまだ慣れていないし、しばらくは四苦八苦な日々が続きそうです。
やっぱり同じ系列のところにすべきだったかなぁw

ここではなぜか小学生を教えることが多いです。
これは盲点、割り算の考え方とか、もしくは受験の知識とか、今まであまり教えていない内容なのでちゃんと準備しなきゃ。
むぅ、少しでも早く一人前になりたい今日この頃。でもなかなか夕方最初の駒の前に早めに行けないんですよね。悩ましい。
posted by たれクマ at 22:35| Comment(4) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

六本木ヒルズ、デビュー

わたくし、お恥ずかしながらこの年になってようやく六本木ヒルズに行ってまいりました(何
というか用が無いから行かなかったのは当たり前か。
ボストン美術館展があるってんでみてきました。
近くでみるとヒルズの森ビルってでかいのね〜、地方から出てきたお上りさんみたいについ見上げて写真を取ってしまったよ。
あ、滋賀から出てきたのかw

今回の展示はテーマをしぼったものというより美術館のコレクションを一括して紹介するものなので色んな絵がみられてよかったです。というかお得感がいっぱい♪
今年は印象派に関する企画が多くて、ここにもあって、でも僕はそこまで好きって訳ではなかったりするのです。
それでもやっぱりセザンヌの睡蓮シリーズとかはなんでこの絵に補色を調和出来るんだろう、って感心しきりだったり。
それとやっぱりミレーとかコローはいい。画家が持っているオリジナルのカラーってなんとなくあるけれど、田園の人々をテーマにしたこれらの作品はほのぼのとしていて良いですよね。あと、構図を画家が意図的に変容させた例としてよく取り上げられる**大聖堂の絵も実物初めてみた〜、説明書きにはちょっとしか触れていなかったけど元の場所の写真なんかを知っていると面白さが増します。

あと美術の世界では長らくそんなに高く評価されていなかったらしいけれど、僕はお気に入りのジャンル、静物画に関する作品もいくつか。やっぱりあの果物とかのツヤの感じは凄いよな〜。

そんなこんなで3時間くらいかけてじっくりみてきました。
普段、気に入った絵はがきを5〜6枚買うんだけれど、今回は全体としても良かったのでつい公認カタログも買ってしまったw

=================
で、出た時間にちょうど隣の映画館で良い時間に気になる作品が上映時間だったのでみてきました。
その作品は、ずばり【シャッターアイランド】
誰とはいわないけれど絶賛している声があったので、どれみてやろうかと。

そんな訳で以下はネタバレを含むのでみてない人はこちらへ回避してください。






とりあえずディカプリオはいい味だしてました。やっぱりかっこいい外人さんって年を重ねると風格を身につけますね。
で、内容だけど実は冒頭の部分、美術館の疲れがあって途中ちょっと意識が・・・www
なんか、伏線があちこちに張ってあるからそれを見つけ出せるかが楽しめるコツみたいなんだけど、、、
そもそもうさん臭い設定ばっかりじゃん、という。

面倒なので20文字以内でまとめると

「脳が認識している現実なんて脆いもんだよー」

ってことです(笑)
人間の脳は精神の安定を保つために、不都合な出来事を忘れたり、違う解釈をして記憶を書き換えたりします。
それが神経疾患の大原則な訳で、精神病んでる人の言動は周りからみてると支離滅裂でも本人にとっては筋が通ってる。
間違ってるのは僕じゃない、世界の方だ!ってことです。・・・あれ、僕もよく使う言葉だ←

つまりディカプリオは子供を殺した妻を殺した現実を受け入れたくないために二重三重にその存在を自分とは無関係のものにしようとした訳ですね。
現実を受け入れない方法には他の人格を作り出す人格障害があるけれど、こっちは稀なのでしょうかね。
そういえばこの前よんだ姑獲鳥の夏はそれが真相だったな。←ネタバレ

映画の話に戻ると、作り替えてしまった記憶を元に戻すためにあれこれ、その記憶の矛盾を突きつけて正気に戻れよ。ってあれこれ手をうつ訳です。とにかく、その過程で記憶が混乱する様はみていて痛々しい。
僕は知らないよりは知っている方が良いって考え方の人間だけれど、知らない方が幸せって言葉がちょっぴり脳に浮かんでしまいました。

うん、とりあえず言いたいことが僕の表現力では表せないことがわかりましたw

脳が都合のいいように世界を解釈するっていう話は仕組みがだいぶ解明されてきている領域なので各自読んでおく様に(何の講義だ)
ちなみに入門書としては21世紀 知の挑戦(著:立花隆)の本は読みやすくてよかったのでおすすめです。この本は他の科学分野も扱っているんですけどね。

とりあえすみたあとにものすごい疲れます、これだけは確か。
美術展と併せて脳に刺激的すぎた一日でした。
posted by たれクマ at 23:04| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

課題

先週に続けて今週も某大学へ。
練習相手になってくれる一年生をきっかけに少しずつとけ込んでいきました。
それにしても経験者の子も入って人材の層が暑いな〜。
色んな層の選手がいると手近な目標も立てやすいだろうし、非常にうらやましいです。
2週連続で練習すると自分の様子も分かってきます。
相手の弱点が見えてきて、そこを攻めようとは思うんだけど、慣れないことをすると自分のペースも乱れてしまうし、バランスの取り方が難しいものです。まずは小手先の内容でなく基礎的な力をのばさなきゃ。
posted by たれクマ at 21:39| Comment(0) | カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

早起き

うちの大学院はほとんどの講義が午後からなんだけど、今日は初めて一限に授業がありました。
9時前に学校につくために6時過ぎには家を出ました。
この時間だとさすがに電車もラッシュのピークを迎える前で座れます。
ゆったりと学校に行くには朝早くか昼前しかないのでしょうかw
でも朝早くに起きると昼過ぎに眠気に襲われることもなくて良いですね♪
と、思ったけれど今度は夜早い時間に眠気に教われました、当然か(笑)

午後には研究室のゼミがあったんだけど、ふと気づいちゃった。
・・・そういえば、同期のもう一人のM1の同期が全然来てないじゃん。
まぁ色んな面でアンラッキーボーイだった彼はここ最近も色々あったみたいだから仕方ないか。
このまま辞めてしまうのかな〜、それはそれでなんか物足りなくなる気がします。

ゼミ自体はいたって滞りなくすすんだんですけどね。
posted by たれクマ at 16:28| Comment(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

お出かけ日和だったので(というか暑かったけど)駒込にある旧古河庭園に出掛けてきました。
どこやねん、そこ!!とツッコミを入れたい気持ちは非常によくわかります。
略歴をたどると明治時代に平安神宮とか無燐庵といった有名どころの京都のお寺の庭を作った庭師の手がけた庭だったりするのです、、、こういった方がしっくり来るかも。

う○ねこのく頃にのバラ庭園のモデルといえば伝わるでしょうか?

で、これがそのバラ庭園。

SANY1057.jpg

・・・分かるような、ちょっと違うような(笑)
しかもこれ、思ったほど広くは無いんです。もちろんうちの庭なんかよりは広いですけどw
それでもきっちり刈り込まれたバラの生け垣は、アリスの迷路にも似ていて西洋風です。
建物もこんな感じに西洋風なんですよね〜。

DSCF4078.jpg

でも、その続きには日本庭園もありました。
こっちにはやたらでかい灯籠があったり、池に亀がいっぱいいたり。
まぁ、普通な庭園です。

それでも周りはビルとか住宅街といった環境にこれだけの敷地の庭が残っているのは十分に素敵なことなんですけどね。
京都じゃなくてもこういう場所って結構残っているものなんですね。
というか薔薇苑とかは京都に無かったし。これはこれで良い気がします。

その後は友達と一緒に高校の担任のお墓参りに行ってきました。
あれからもう6年も経つんだな〜、としみじみ。
友達の近況もすっかり変わっていて、そしてやっぱり世界は狭くて共通の知り合いが何人も居たりするネタは盛り上がります。
疎遠になっていた交友関係ってどうやって復活させていけばよいのかな〜。まぁなんとかなるかw
posted by たれクマ at 19:56| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

徐々に再開

高校の部活の後輩が・・・某大学のかるた会に入ったと聞いたので挨拶がてら練習がてら出掛けてきました。
もはやほとんど同世代がいないんだろうなぁ、と思っていたら貴重な同期が来てくれました。あと昔お世話になった先輩も。
東京で練習出来る場所って限られているから少しずつ知り合いを増やしていかなきゃな〜、と。

久々に練習したけど、やっぱり練習不足だね〜。
これからは週1でもいいからどこかに行こうと思います。
3本とって、最後に後輩の相手もさせて貰ったんだけれど、強くなってた〜。
新一年生はこの時期練習量が週3〜4だからどんどんのびてくるね、次に取るときには負けてしまいそうな気がします。
でもそういう相手と取ると相手の分析をすると同時に自分の課題も見えてきます。
このモチベーションを下げないようにしたいです。
テクニックはさておき絶対的にスピードを身につけなければなぁ。
posted by たれクマ at 20:45| Comment(0) | カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

同じ

映画以外はGWはあっという間に過ぎ去ってしまった・・・。
それはそうと、色々と必要が生じたので銀行の口座を新しく作ってきました。
そしたら受付の人がたれクマと同じ苗字、同じ年齢、誕生月も同じだった。
なんか凄く親近感が湧いた(笑)

同じ苗字の人ってたまに知り合うと嬉しくなるよね、同い年の人ではこれで二人目です。

あと、ちょうど折り畳み傘を買おうと思っていたら口座開設の景品として貰えちゃった、ラッキー♪
結構明るい色のグリーンだけど、これはこれで良いかも。
posted by たれクマ at 15:53| Comment(0) | びっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

GWの定番

昨日の今日で映画三昧。
GW恒例のコナンを見てきました。大の男二人がちびっ子に混ざって映画館、、、いつからこんなシュールな光景になってしまったのだろう?w
でも今回は良かった気がする〜。

以下ネタバレ★

飛行船からコナンが投げ出された瞬間にキッドが飛び出して助け出すシーンがむっちゃかっこ良かったぁ。
と、いうかキッドが蘭とあんなに接近しちゃったり、宝を守る仕掛けがうまい具合に最後に活かされたりよく作ってあったな〜。
まぁ、平城京遷都1300年に合わせて奈良に結びつけたり、謎な少年の声役に大橋のぞみちゃんを起用したり、ちょっと『??』と思うところもあったけれどw

たぶん、去年新型インフルエンザのパニックがあって、今回も謎のウイルスっていう設定にしたんだけれど、さすがにあの空気感染でなくて接触感染の不自然さは最初から感じました。漆ってところまでは分からなかったけど。

まぁ劇場版の醍醐味はアクション(と阿笠博士の・・・ry)だよね。
その点ではベイカー街以来の名作な気がします。

そういえば先月末にコナンスペシャルでマジック快斗の第一話をしていたのを偶然見ました。
なぜ今更?と思ったんだけど劇場版に関連させていたんですね。
posted by たれクマ at 19:21| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。