2009年06月28日

きっかけはパンナコッタ

去年大学を卒業した友達に久々に会って来た〜。2ヶ月もたつし、社会人になってるのかな〜?なんて思ったら、全然変わってなかった(笑)
駅前にあるケーキバイキングのお店に行って来た。そのうち行きたいと思いつつずっと先延ばしにしていたのでやっと行けた。
ピザとかパスタとかもあって、安くて美味しいし、もっと早くから行けばよかったかも。

紅茶味のパンナコッタがあってめっちゃ美味しかった。
でもパンナコッタってたまに食べるけど何なの?って話になって、その場でついつい携帯からwikiで調べちゃったりして(ここらへんの行動力は理系だよねw)「生クリームをゼラチンで固めたものなんだ〜」って分かって、最後に「比較的高カロリーである」なんて書いてあって、余計な事を書きやがってって思って、アイスコーヒーのガムシロップに31Kcalって書いてある事に話題が移ってこれ見ると半分くらい残したくなるよね〜、って話になったり・・・そこから社会人の飲み会の話になったりで、、、

カロリーの話だけでもの凄い話が伸びてしまったw

あな、恐ろしや。

うん、夏だし、運動はしなければ、なんて思うんだけどね。
別段必要性を感じないかぎり行動に移さない自分はやっぱりマイペースだと思ったわけです★
posted by たれクマ at 21:13| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

夏だっ!虫だっ!

て、思わず叫びたくなる今日この頃。
マンションの階段にカミキリムシが居たので思わず

お 持 ち 帰 り 〜 ☆

090627_153157.JPG

カミキリムシを見たのは結構久々です。
奴ら、手で掴むとキイキイ鳴くんだよね。
なんかそれが面白くて昔よく遊んでいたのを思い出した〜。
カミキリといわれる位に発達した大あご持っていて色んなものを噛み切らせると面白いんだよね。服の上を這わせたりグルグル同じ場所を巡らせたり一通り遊んでから窓から放してあげました。
一瞬、ためらいがちに羽を広げかけてから飛んでいったよ。

と思ったらUターンして隣の部屋のベランダに突撃していった。
どうなったのやら。

ムシと言えば、料理しようとしたら小麦粉にムシが湧いてた〜!!!
こんなの初めて。今まで一度も無かったのに。
速攻で虫除けグッズを買ってきます。
posted by たれクマ at 20:57| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

音楽の話

今まで、ZARDのオリジナルアルバムは全部持っていると思っていたけど見落としていた事に先日気がついた。もしかしたら中学の時に聴いていたのかもしれないけど。
この前ツタヤでたまたま見かけて、そういえばコレ持ってたっけ?って思って聴いたら知らない曲が何曲かあった。
いまさら新しい楽曲に巡りあえるとは思っていなくて感動☆

だいぶ古いアルバムなんだけど、やっぱり坂井さんの声で、世界観の歌詞で、僕の根源にあるものだな、と感じた。
聴くことが息をすることと同じ様に自然に感じられるのはZARDを始め極一部しか無い・・・気がする。

その時にEltonJohnとかEnyaも借りたの。ここらへんのCDは昔、全部MDでは持っていたんだけどデジタルデータ化出来ないまま長い間聴いていない曲だったからパソコンに取り込んで久々に聴いたら凄く懐かしかった〜。

最近、徐々に洋楽率が挙がっている気がする。そしてクラシックも増えている気がする。クラシックといえば、研究室のパソコンに音楽再生ソフトが無いからBGMに動画サイトにお世話になってるんだけど、クラシックの動画に結構お世話になってます。

この前、クライバーンで優勝した辻井さんの映像も見たな。
メディアでやたら全盲のって取り上げられる事が多くて、全盲の人は音楽するのが大変だ、みたいな偏見があるみたいで、でもそういうキーワードってやはり大衆を惹きつける手段の一つとしては必要だって思う一面もあって、なんか複雑な心象をもっている人だったの。でも音楽を聴いたらやっぱり凄いセンスを持っているんだな、って思った。
大騒ぎしなくてもこれだけ良い演奏する人なら普通に活動しているだけで十分、わかる人には理解されると思うんだけどな。

最近の村上春樹ブームといい、表面的な取り上げ方をする作品は実際に中身が良くても嫌なイメージを持ってしまう。周りで話題になるから、メディアで取り上げるから、って理由で飛びつく辺りはやはり日本人っぽいと思う。

・・・。
ま、クラシックの世界は全く知らないんだけどさ☆

夏の試験が終わったら何か楽器始めたいな〜。と、一昨年辺りから専ら考えてる今日この頃です←謎
posted by たれクマ at 16:55| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

秋芳洞

最近東京に帰省する以外で出かけていないな〜。
と、思ったので出かけてきました。山口へ。

なぜに山口か?というと、日曜日にカルタの大会が福岡であって、2日間新幹線に乗り放題の切符を使うと遊べる訳で、じゃぁ前日はどこに行こうか、と考えていたら福岡へ行く途中で遊べそうな場所を想像した山口に思い至った訳です。

行き先は秋芳洞★

前々から鍾乳洞って行ってみたかったんだ。

SANY0623.JPG

途中、さすが山口、石灰石に関連する工場がたくさん在りました。
小野田とか宇野とか知識でしか知らない会社の名前があってちょっと感激。

SANY0626.JPG

さて、特別天然記念物にも指定されている秋芳洞。
入り口はこんな感じ。

SANY0627.JPG

中は一年を通じて17度に保たれているそうです、夏は涼しく冬は暖かく。

SANY0630.JPG

有名な百枚皿なんかの自然の造形美も綺麗で心奪われ。

SANY0633.JPG

立ち入り禁止の奥に広がる未知のゾーンに冒険心をかき立てられて。
(さすがにこんな場所では入らないけど)

SANY0638.JPG

天井がにょきっと伸びてる鍾乳石に地震とか起きないかな、と妄想。

SANY0635.JPG

地下に広がる広大な空間に浦原商店の地下を連想し←

SANY0643.JPG

折り返し地点の無機質なトンネルに何かギャップを感じ。

面白かった!!!!
洞窟内はあちこちに照明やら看板やらがたくさんあって、観光スポットとして完全に整備されていたけど、それでも自然が作り出す構造物の魅力を打ち消す程ではない。
いつか、もっと未開の洞窟とか探検してみたいな〜、なんて思いました。

地味な県のイメージがある山口だけど、ちょっとは見直したよ。
でもやっぱり電車が一両編成だったり、道路がガラガラでバスもガラガラでかなり飛ばしていたり、色々と田舎を感じさせたね。
posted by たれクマ at 23:59| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

不人気

今の3年生の卒研配属希望の予備調査が発表されてた。
先週一週間が研究室訪問期間で、何人か見学に来て、、、なんとなくその時から雰囲気は分かっていたんだけど。

う ち の 研 究 室 希 望 者 ゼ ロ ☆

そりゃぁ、ね。今年度になってから具体的な実験がほとんど動いていなくて、4年生の中で教授があれだけ評判悪くて、色々と人間関係にゴタゴタが起きてればね。
直接聞かなくても雰囲気でわかるわな。

でもこの結果さえも教授に反省を促す材料にはならないのだろう・・・。
反省をしすぎて現実的な解決を何一つしないのもどうかと思うけれど、反省をしなさすぎるのも問題デスネ★

とりあえず僕としては入試期間に実験を無理矢理詰め込まれるのだけは断固拒否します。
posted by たれクマ at 17:29| Comment(2) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

空から降る・・・

なんだか今週は天気が変だ。

月曜日はむっちゃ暑かったのに夕方にざーっと雨が降ってピタッと止んでて、
熱せられていた地面が濡れて湯気がもくもくと・・・朝もやっぽい感覚。
そして蒸し暑かった。

水曜日も集中的にざーっと夕立きたし。
滋賀の山の方ではこぶし大の雹が降ったらしい。
翌日の新聞に目撃者の話として木の下で鳥が何羽も死んでいたって・・・
ガラスやビニールハウスも甚大な被害をうけたとか。

最近は空から色んなもんが降ってくるね。
石川でオタマジャクシや小魚だとすると、、、

やっぱ滋賀だと、、、ブラックバス?
気色悪い(=∀=;)
posted by たれクマ at 23:13| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

久々のバイト

今週は月曜日から金曜日まで二つのバイトが毎日入っている。
面倒だ〜。

人手が足りなかったり、生徒の振替が定期テスト前で集中したり。
僕自身バイトをしている余裕なんてまるでないのだが。

むしろあと2ヶ月くらいは貯蓄を切り崩して勉強時間を確保したいのに。
こうなると一日のうちの2〜3時間って本当に貴重に思える。
もっとトンフル休校の時に勉強しておくべきだったorz

そして、うどん屋のバイトのホールが夜一人だった。
しかもそんな日に限って遅くになってから客がコンスタントに来て、息抜く暇もない、閉店準備も余裕もってする時間が無いで散々でした。
posted by たれクマ at 22:03| Comment(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

京都散策

無性に抹茶パフェが食べたい!

と、いう事で以前雑誌でチェックしていた京はやしや京都三条店って所に行ってきました。
三条大橋のたもとにあるビルの6Fにあるんだけど、景色が良い!
入り口は普通のビルでつい見落としがちなんだけど、これは・・・穴場なのか?それともたまたま空いていたのか?

とりあえずパフェを注文した♪

SANY0617.jpg

そんな感じで窓際の席に座るといい感じに鴨川や東山を高みから眺められました。
メニューも緑茶・紅茶etcいろんな素材を使ってデザートから御飯ものまで揃っていてグー。
都路里に並ぶ余力が無い時なんかこっちに来てしまいそうだ。
パフェ美味しいかった。

その後は高島屋に寄ったんだけどお目当てのものが無くて挫折。
夜8時過ぎを過ぎていたし、どうしようかな〜、と思っていて、、、

そうだ、夜の街を楽しもう!と思い立って産寧坂(高台寺〜清水寺エリア)に行ってきました。
思惑通り、観光客皆無。
暖かい街頭の光に石畳の街並が照らし出される幻想的な風景でした。

SANY0619.jpg

いちぶのお店でガラス戸の向こうに蛍光灯に照らし出された恐ろしい人形(八つ橋の夕子)がいて不気味だったけどw

SANY0620.jpg


なんか夜の京都の古い街並に迷い込むと明治時代くらいにタイムスリップしてしまった感覚。

SANY0622.jpg

とっても心地よかったです。買い物をしたい!とかじゃないならあんな楽しみ方もありだと思う。
posted by たれクマ at 21:39| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

限定ホタル

2週連続で東京に帰っていたので久々に関西でゆっくりする週末です♪

のんびりと・・・

朝からバイト。
その後はカルタ会の練習へ。

そしてそのまま下鴨神社へ。

そう、今日ここであるイベントがある。

ホルモォォォォォーーーーっ!!!

と、いう訳では無いです、あしからず。

蛍火の茶会という、名前はちょっと粋なイベントがあるのです。
まぁ、要は神社の境内を流れる楢の小川で蛍を離すお祭り。

いって見ると実は結構有名な行事らしく結構の人ごみ。
家族連れやらカップルやらでごった返しているなかを突き進み、目的は一つ。

蛍守りという、この日にしか手に入らないお守りが欲しかったのです。

SANY0624.JPG

前から欲しいと思っていたけど、毎回忙しくてなかなか来られなかったのです。
今年を逃すとそれこそ難しくなるし、絶対行くぞ!と思っていた訳。

ようやく手に入った♪

SANY0592.jpg

せっかくなのでついでに蛍も見て来ました←

ちらほらと・・・でも、まぁイベント事の蛍なんてお遊び的なものだよね。
滋賀には天然記念物に指定されている郡集落があるんだぞ。行った事ないけど。

それでもやっぱり生物が自ら発光している光ってなにか幻想的なものを感じさせる訳で。ノーベル賞で一躍有名になったGFPだって蛍光は光源という訳ではないし。
蛍の光はルシフェリンとルシフェラーゼの酵素反応で光る訳で。

そこらへんを勘違いして感動している人にすれ違ったので内心で全力で訂正していました(笑)

暗闇の中に光がぼぉっと浮かび上がる幻想さだけで捉えれば人間が作りだした灯りや火だって相違ないじゃんねぇ?
見た目の単純な綺麗さを受け入れられないひねくれ者です、ハイ。

まぁ、それでも夜にライトアップされた神社の舞台も見られたし満足でした。

SANY0610.jpg

それにしても下鴨神社の納涼祭ってイカ祭(いかにも納涼祭)って感じでなんか楽しい。これだけの人がこれだけ霊的なパワーに溢れる神社にいると、神隠しじゃないけど、奇妙な世界に迷い込んでしまう人が居るんじゃないかって、いう、、、

夜は短し歩けよ乙女とか、夜市みたいな想像が膨らんでいく。
こういう雰囲気はとてもお気に入り☆
posted by たれクマ at 22:52| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

唐突ですが

12世紀末〜13世紀にかけて。
当時の武士は将軍とご恩と奉公の関係で強く結ばれていました。
もっとも将軍の血筋が3代で途切れた後は執権に代わっていた訳ですが。
ひとたび有事の際にはとりあえず武装して駆け付けた訳です。

ひとえに武士として名をあげる為、そして領地を貰う為…か、どうかは知らないけど。

全ての道は○○に通ず…

あ、それはローマか(笑)

いざ○○!


…と、いう訳で鎌倉に来ています★
雨だよorz
母方のお墓参りをしてきたんだけど、バスの中に傘を忘れた…

バスを降りた瞬間雨が降ってて、あ。傘!!と思ったのに無情にもバスは傘を連れさってしまった…
なのでびちょ濡れになりながらのお墓参り。

バスの営業所まで傘を取りに行く交通費で新しい傘を買えちゃうって訳で…

グッバイ、マイ・アンブレラ★

もちろんそれだけの用事で来たんじゃなくて他に用事があったんだけど。
とりあえず当初の予定も済んだし…暇だから映画でもみて来ようかな。天使と悪魔〜
posted by たれクマ at 16:54| Comment(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

世代

久々にサークルに行きました。

前回に行った時は人があまりに少なくてびっくりしたけど、今日見たら1回生が3人も居た!!推薦枠以外でこんなに人が来てるなんてびっくりだ。

こうやって何年もサークルを見ていると雰囲気が明らかに違ってきている気がする。いや、違っているというのか・・・なんていうか、いかにもサークル。ってノリ?僕が実際に知っている訳では無いけれど、僕が入学する以前の話に聞くサークルの雰囲気と似ているのかも。

なんだかんだで、心配しなくても後輩たちが頑張って引き継いでいってくれている。頼もしい限りです。

唯一の心残りはHP管理とメーリスの管理を引き継いでくれないから未だに僕が管理している事かなwww
パソコンを使える人材が居ないのか、単に面倒だから放棄しているだけなのか。
流れから言うと放棄したらちゃんと管理するのかもしれないけど・・・。

ついつい手伝ってしまう僕が甘いのかな〜?

久々に後輩と取ったんだけど、相変わらず強い。。。
ーーーーーーーーーーー
以下戦評
ーーーーーーーーーーー
序盤の『つく』とかあの状況では今の自分ではベストのタイミングで取りにいったはずなのになぜか先に払われていたし、『はなさ』とかもちょっと札の上でまごついただけで難なく下に手を入れられてしまった。
全体的にも反応速度が桁違い。何枚かの相手の抜け札を辛うじて拾う感じ。
やはり小手先の技術だけ身につけても反応速度が違うとどうにもならないと痛感。

普段の状態に比べてそんなに悪い状態ではなかったつもりなんだけどな。
格の違いってやつか。。。

それでも相手が得意としている右下段の『す』はこれでもか、という最高速度で抜いた。なんとか一糸報いたという事か。

狙っていたのは事実だし、まぐれ当たりの可能性もある。
けれど狙えば取れるということは早さが全く歯がたたない訳では無い。という証明でもあるわけで。
・・・言い訳にならないならもっと高みを目指すしかない。

むしろ終盤、隣で取ってる指導がもたついて双方集中が途切れかけた直後の、相手が感覚だけで札を払う際に次々と難なく抜かれてしまったのがショック。

某友達にもその取りでぼこぼこにされた事が何度かある。曰く、まったく頭を使わないラクチンな取りだそうだけど、僕としてはその取りの方が苦手。

相手の手から『札を取る!』といった気配が感じられなくてスっと懐に入られる感じ。殺気をびんびんに放つ方がまだまし。

あれも反応速度を上げる事で得られる境地なのだろうか・・・謎。
それでも13枚差まで粘れたのは自分の中では過去ベスト。
最後の一枚以外はお手つきしなかったのもそれなりの収穫。

6月でいったん大会シーズン終わるのでそれまでは練習回数は少なくても内容に悔いのない練習をしたいものだ。
posted by たれクマ at 23:51| Comment(0) | カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

観察力

今日、たまたまTAをしている友達が学生の出席表(200枚くらい)を持っていて、面白い名前は無いかな〜、とパラパラめくっていたら同じ学生の名前のカードを2枚見つけてしまった(笑)

おそらく欠席した学生が複数の友達に出席表を書いて、と頼んだ際の確認不足故に起きてしまったミスだと思う。

そのまま事務に出したら発覚してしまうし、可哀想なので1枚は末梢してあげたw

同じ事をもう一度した時に救うかどうかはわかんないけどね。
カードの暗記とか頭に残ってしまうのはほんとにカルタ脳の影響だよな〜。

同じ物を探すっていうと間違い探しを連想してしまう。
よく間違い探しのテクニックとして出てくるのは立体視。
二つの絵を並べて左右の目でそれぞれを見るっていうんだけど、あれがどうしても出来ない・・・

顔の真ん中に下敷きを挟んでそれぞれ見てから外すって言うけれど、どうやっても左右の映像が重ならない・・・

間違い探しの場合だと、間違いの部分が重なってぼやけるっていうけどその感覚がどうしても理解できない。どうやったら出来る様になるんだろう??訓練あるのみなのかな?
posted by たれクマ at 03:25| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

人に影響を与える

本当は昨日で滋賀に戻るべきだったんだけど、ちょっと市役所に行く用事があったのでもう一日東京に留まってしまいました。

用事はすぐに済んだし、昼過ぎには暇になったので新宿に出かけました。

ちょうど先週、友達が登校拒否気味だって相談されていたのでこれ幸いと呼び出して愚痴を聞いてきました。

ルミネの本屋の隣にあるカフェに入ったんだけど、タルトが美味しかった★
お店の雰囲気もアットホームな感じなの。
なんていうんだろう、手作り感があふれる感じのレースカーテンとかテーブルとか柱とか。

休日は結構混んでいるらしいけど平日昼間ってことで空いていました。

「平日昼間にこんな風にふらっと出かけるなんて落ち着かない」
と、友達は言ってました。真面目な人は偉いね〜。

たれクマはしょっちゅうこんな事をしていたのでなんて事はなかったけどw

研究室ってやっぱりそこに一つの人間関係があって、社会を形成しているから何かと問題が発生するわけで、、、真面目すぎる性格だと正面から向かい合いすぎちゃうんだろうな。
ただ、話を聞いていると、色んな見方の人がいるんだな、って感じたり、うちにもそんな人いるよな〜、なんて事もあったりして。

でも結局結論としては自分に帰結しちゃうんだよね。

研究室に行かなきゃ、っていいながらも行かないうちはまだ心のどこかで行きたくないと思っている。勉強しなきゃ、っていいながらも勉強しないのはまだ心のどこかで危機感が足りない。

何かの言い訳をしているうちは意志を貫き通すことは出来ない。

じゃぁするにはどうすればいいか?
目的は一つであっても手段は一つではない。
自分を徹底的に追い詰めるとか、逃げ場を無くすとか、徹底的に反対の事をしてみるとか。どれが自分にあうのかはいまいち分からないのが難しいんだけどさ。

誰かにアドバイスをしても、それを受け入れ実行するのはやっぱり当人の意志にしかなし得ないわけで。

もどかしいよね。

自分は他人に何もしてあげられないんじゃないかって。

結局自分の行為が本当に相手に役立っているかは自分に分からないわけで。
相手の言葉や言動を見て、総合的に判断するのがとりあえずの手段かな、と思うしかないわけで。

言葉と言動。どちらかが欠けていると途端にそれは信憑性が低く感じてしまう。

・・・。

結局たれクマがいいたいのは、友達の「なるべく行ける様にするよ」って言葉より、学校にまた行きだしたよ。って事実の方が欲しい訳です。がんばれ〜♪
posted by たれクマ at 22:25| Comment(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。