2008年08月31日

レイアウト展

前日に続いて今日はスタジオジブリレイアウト展に行ってきました。

完全チケット予約制という事で多少は空いている事を期待していたのですが・・・
混んでる。明らかに去年のジブリ男鹿和雄展よりも混んでる。。。
夏休みの最終日だからメインの小中学生はこないだろう、とあてこんでいたのですが、、、
客層の中心は学生やもっと上の代。。。きっと夏休み期間はちびっこが多かったんだろうけど。。。結局人が多いのは避けて通れないということだろうか。

さて、その中身。
レイアウトとは、監督のイメージをアニメーターに作ってもらう時に、どんな風に作ってもらいたいかを伝えるコンテ、ときには指示なんかも書き込んであるものです。
詳しくはこちら>>http://www.ntv.co.jp/layout/about/03.html

ジブリの有名どころを含めていろんな展示がありました。
平面のセル画でいかに立体感を映し出すか。遠近法の一番奥の部分を消失点というのですが、これを2つ使う二点透視法を縦にしてカメラワークで立体感を出す等々。
クスノキってこうやって書かれていたんだぁ☆★
みたいに、アニメーションを作成する技術がどう使われているか意識して見るという新たな楽しみ方ができました。

もちろん、最新作崖の上のポニョもありましたよ♪

そんなこんなの充実っぷりで1時前に入ったのですが・・・全部見るのに6時までかかりました。ちなみに音声ガイドは柊さん(千尋の声の人)でした。内容もためになるので必須ですね☆

そのあとは渋谷に出て、友達がいろいろ買い物するのについてまわっていました。
ものすごく大量に買い込んでいたので若干あっけにとられましたwww
posted by たれクマ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

誕生日! andポニョ・静物画

たれクマもついに23歳になっちゃいました☆
と、いっても年をとったから嬉しいとか悲しいとかの気持ちはあまりありません。
もちろんメールでおめでとうって言ってもらえるのはうれしいですよ♪

年をとることで一喜一憂する人はまだ若い・老いという視点からだけで誕生日を判断しちゃっている気がします。でもボクから言わせてもらえれば、見た目の老いは人間である以上多少遅らせられても止めることはできないんですよ。
それに比べて経験というものは人生を経れば経るだけ増えていく。知を探究する、何かを新しくしると、いろんなモノの見方が変わって人生が楽しくなるんです♪

だから年をとるとかじゃなくて毎日いろんなことを見聞きする事は誕生日よりもよっぽど嬉しかったりしますw
あ、もちろん誕プレもうれしいです←

そんなわけで今日は友達と崖の上のポニョを見てきました。

・・・。

・・・・・・。

か、可愛い★☆

丸っこくて可愛いものってたまりません。ぷにぷにしてるのってたまりません。
前評判が完璧に分かれているものでしたが、たれクマにはヒットでした。

=======若干ネタバレ========
OPの海の中の世界がとっても綺麗。昨今のアニメのデジタルっぽさがなくて本当に柔らかい感じでいきものが描かれています。もちろん、デジタルアニメが悪いとは言わない。デジタルっぽさが味を出す場合もあるから。でもこの作品の世界観は手書きじゃないとダメだね。

どうみても金魚に見えないポニョを見ても登場人物がすんなり受け入れたり、本来はツッコミ所が満載なのかもしれない。でもこれはそういうめちゃくちゃがありの世界なんだ。
そう割り切ってしまうとものすごく楽しめるのです。

EDのエンドロールがあんなに短いのもびっくりだw
でも変に凝らなくてもすごく世界観が分かりやすくていいです。制作関係者が役割順じゃなくて五十音順で並んでいるんです。『み』の所でさりげな〜く監督が入っていたりと、みんなで一緒に作った映画です。そんな風に言ってる感じがしました。
=======ネタバレ終了=========

ポニョの後には昨年くらいに出来た国立新美術館に初めていってきました。
ウィーン美術史美術館「静物画の秘密展」です。
静物画。いわゆる止まっているものを描いたものです。
でも元は人が生活している日常風景、そこから動いているものだけを切りだして、そこだけで人間の世界を表そうとした試みだとか。初期の作品には普通に人間も描かれています。
ほかに特徴として暗い背景。とにかくどの作品も物の背景がダーク。たいていは黒。
それがより対象を浮かび上がらせるからですかね。
物体も写実的に。そして光の当たり具合が旨い!金属の光沢具合や、果物のみずみずしさ。
これらは本当に16世紀にここまでかけたのか?と思うぐらいにリアルでした。

この時代に芽生えた暗さを使った技法がやがで光を使った技法へとつながっていくんだろうな。来週にはフェルメール展にいく予定なので楽しみです。

そんなこんなで充実した日でした。まる。
posted by たれクマ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

高等学校

先週、高校の時の部活にお邪魔してきました。半年に一度の後輩指導。

部員がとっても増えていて嬉しかったです。一方的で指導をする人がいなくて、良い練習環境とは言えなかった…。弱いなりに微力ながらお手伝い出来たかな?

大学の会の中では最底辺部だけど、出身高校生には構え・札送り・試合運び等々教えるものがたくさんあった気がする。

せっかくセンスがあるのに生かせていない子などもいて惜しいな〜、って思ったり。
高校の同期も2人来てくれて、帰りにおしゃべりしてきました。

みんな、司法試験やら公認会計士やら結婚やら海外留学やら…凄い☆
それに比べてしまうと自分は…みたいな劣等感に苛まされるけど、自分は大器晩成型の傾向があるからこれからだよな、なんて気持ちを切替えます。

翌日は後輩達が大会に出たので見物してきました。結果は結構散々だったけど、一日で強くなるものじゃないしこれから頑張ってほしいな。

あ〜、その翌日には僕も出てたんだけど……ごめん、聞くな(苦笑)
posted by たれクマ at 15:54| Comment(1) | TrackBack(0) | カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

浪費DAY

さすがに昨日は夜行で帰ってそのまま高校にいったり、ご飯会を2つハシゴして相当疲れていたのでしょうか。今日は寝坊しました。

大会だったんだけどね。

大会を寝坊で棄権したのはこれで2回目。orz
まぁ昨日帰った時点で風呂に入ろうとして脱衣所で寝て、浴槽で寝て、、、みたいな感じだったのでそうなりそうな気配はあったんだよ。

いちおう会場にはいっておこうと思ったので向かいました。電車でも寝て乗り過ごしました。最初は高校の後輩の子らの試合を見ててたのしかったけれど、、、なんだろう、やはり大学のサークルの空気にはあまり溶け込めなかった気がする。

ここら辺の話は正直なんかいろいろとややこしいところがあるので書きたいんだけど、文字にするのがはばかられるのです。とりあえず、昨日はすごく有意義に過ごせた時間だけれども、それに比べてなのか今日はなんだか一日を結構浪費してしまった気はする。
ちゃんと大会に出ていたら変っていたのだろうか。後悔先立たず。

明日は頑張ろう。
posted by たれクマ at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

古き友を訪ねる

高校の部活の指導に行ってきました。部員が10人を超えていてびっくり。いつの間にこんなに活発になったのだろう、と。しかし指導をする人がいないのでせっかくの人材が埋もれたままになっている様でした。
半年に一度しか行けないけれど、少しでも後輩が強くなる為のサポートができたらいいな。自分も弱いくせにそんなことを図々しく考えていたのです。それぞれの子らの気になった課題とかをおしゃべりしました。もっと強くなってほしいな♪

それと、久々に同期の友達も部活に来ました。練習後にはさらに一人が合流してファミレスでおしゃべりしてきました。
関西にいると、なかなか高校の友達と会う機会がないので積もり積った話をたっぷりしてきました。司法試験に受かったり、資格の学校に通ったり、結婚したり、留学したり…みんな、それぞれ、ぜんぜん違う道を歩いているのだな。

もっと僕も頑張らなきゃなー、って思ったわけです。

『5年先なりたい自分を描いたら 今するべきことが 見えてくるだろ』
このフレーズは最近よく聞くUVERworldのendscapeって曲の歌詞です。
やりたいことが見えているんだ、その実現にむけて頑張らなきゃ。

具体的な話は、、、うん、まぁ、ごまかし。

思い出話をしていると高校時代に実はものすごくたくさんの人たちとかかわっていたんだな、と気付かされます。色んな事に手を出していた、自分が覚えていた以上に。卒業してからもつながりのある友達はそんなに多くないからつい忘れがちになっていたんだな、と。

大学を卒業して数年経ったとき、やはり今の自分はいろんなことに精いっぱいになれていたと思えるだろうか。そんな事を思いました。なにはともあれ古い友達が大切だね。漢文の時代から変わらない事実。

夜はさらに小中学校の同級生と吉祥寺であってきました。
一人はじつに5年ぶり。見た目は若干変わっていないけれど、中身は全く変わっていなかったです。留学してグローバルな視線を身につけたことで本来の性質がより際立った感じ。
何事にもずばずば言って、たまに毒舌。口が悪いとかじゃないんだ、毒舌。
むしろ爽快に感じるくらい。フランクな人間が自由奔放に生きるには日本はまだ辛い場所だと思うけれど、そのままの友達でいてもらいたいです。

こうやって古い友達と集まって飲む、話題に自然と過去の出来事がでてくる。
なんだか大人になっちゃったなぁ、物悲しい気持ちが少しあります。
でも過去を見つめなおすことは色んな収穫があるから必要かな。
posted by たれクマ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

cm〔センチメンタル〕

つい先ほどの事。

たれクマは金曜から月曜まで実家にとんぼ返りをする訳で、荷造りや部屋の片付け後にシャワー浴びていたのです。

ぼんやりと頭の中でお土産なにを持っていこうかとか考えていました。
讃岐うどんにしようか八ツ橋にしようかナタデココの缶詰にしようか…と。

その時に気付いたのです。

もう家には両親しかいないんだなーって。
実は今月、たれクマの姉様は結婚して巣立っていったのです。

たれクマが一人暮らしを始めた時は五人いた家に今は二人しかいない。なんでかな、もの凄く寂しい事に思えてしまったのです。

30年くらい前、たれクマの両親は同じ様に二人でスタートしたんですよね。
そして今、また二人に戻った。定年を第二の人生のスタートというのはこういう事だろうか。
人間って寿命を80年としたら4割近くを子育てに費している訳だ。
生物全体をみてもこんな生物はほとんど居ないんじゃないか。
そう思うととてつもなくありがとうな気持ちが溢れてきた訳です。

そして人間が他の多数の生物と違う所はもう一つ、育てられた子がやがて親の面倒をみること。
末っ子の使命として、しっかり果たさねば。そんな事を考えていました。
あと少し、今しばらくお世話になります。

いつも色んな大切なものを失ってから初めて気付くたれクマですが今回は先に気付けた様です☆

良かった。



だからって
『僕はずっと親の側にいてあげるんだ』
 ↓
ニート路線まっしぐら

なんてのはダメだよねw
posted by たれクマ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

大阪行ってきた

バイト先の友達と大阪に行ってきました。

15.JPG
ダーウィン展にいく予定がモディリアーニ展に。なんでだろう。
とりあえずダーウィン展は延期です。
最近なにげに美術館に行く事が増えています。
この一年以内に行ったものを列挙すると、、、
ジブリ・男鹿和雄展
ムンク展
ウルビーノのヴィーナス展

夏休み中に
ダーウィン展
フェルメール展
ジブリ・レイアウト展

にいく予定だし。趣味が若者らしくなくなってきたのか。
成熟してきたのだろうか。それとも良い美術展仲間が出来たせいなのか・・・

帰りに鶴橋の焼肉に行ってきました。
久々に焼肉に行ったー。
16.JPG

と、思ったんだけど実は先月行ってました。忘れていたw
でもちょっと奮発していいものを頼んだので満足度が違いました。
肉が分厚い!美味しい!で満足。
また行きたいなー。って訳で別の友達を誘ってみます♪
posted by たれクマ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどんツアー【後編】

うどんツアーの後編。

というか、うん。めんどうだから写真だけでいいですか?(笑)
06.JPG
07.JPG
08.JPG
09.JPG
10.JPG
11.JPG
12.JPG

みたいな。
一日目の夜に3
二日目の朝に2
三日目の昼に2

それぞれ別のお店で食べました。
食べ比べのつもりだったんだけど・・・

食べれば後半になるほど美味しく感じて・・・

つまりはうん、平等に評定を下すことが出来なかったんだ・・・

あは。

とりあえずコシがあっておいしいです♪
炭水化物漬けな生活でした。セルフで安いでいいね。

そんなこんなで帰りは岡山経由の電車で帰ってきました。
たった4時間で帰ってこれるとか、実は高松近い?日帰りうどんツアーが出来るんじゃないか?って考えてしまう自分がいました。

オマケ1 帰ってきた日の夕食は焼きうどんでした。

オマケ2 翌日の昼食はバイト先の従食でうどんでした。

オマケ3 翌日の夕食は旅行のお土産のうどんを食べました。

13.JPG

どんだけ麺生活。
posted by たれクマ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどんツアー【前編】

高校の後輩が関西に来たので一緒にくっついて行ってきました。

香川。

2年ぶりのうどんツアーです。前回はカルタの大会のサブ目的だったけど、今回はメインがうどん。
そんな訳で夜のフェリーで三宮から高松へ。
ちょうど日程がペルセウス流星群に被っていたのでデッキに出て星空を観察しました。と、いうか船内が帰省する人たちでごったかえして居心地が悪かったんですww
ちょうどピークっぽく、1時間に5つほど見れました☆

久々に流れ星をみたけど相変わらず綺麗でした。あの一瞬のきらめきがいいよ。
見上げていたから首は痛くなっちゃったけどw

そして早朝について・・・その日はうどんじゃなくてまずは徳島へ。
大歩危・小歩危・かずら橋を見てきました。
途中の駅の乗り継ぎで下車してぶどう買ったりと非常にのんびりプランです。
大歩危・小歩危では主に川沿いの道路を歩いてました。

01.JPG
と、いうか上の写真見てもわかる様に渓谷なので河原に歩くスペースがほとんどないんですよね。
だけどつり橋なんかも乗っちゃったりしました。これは観光用の橋でなく森林管理用らしいです。横の案内版にも観光用では無いので事故にあっても責任取りませんって書いてあった(笑)事故って・・・橋が落ちるとか橋から落ちるとかかな。
ちなみ横にはハブ・猪に注意の看板もありました。

02.JPG
景色も夏の清々しさを感じさせてくれました。いかにも涼しそう☆
って見えるけど実は30度越えてるし、日差しもかんかんだし、影も無くて死にそうでしたw

だ け ど ・ ・ ・
途中で河原まで頑張っておりてみると川の流れがむっちゃ速い!!

03.JPG
そして川の近くだと水の音がでかくて道路の車の音はおろか、友達と話すのも一苦労。
でも川に足を入れるととっても冷たくてそれまでの疲労もふっとびました♪
やはり自然は偉大だ!
更に歩いていると道沿いに観光施設らしきものが・・・
川を見ると

04.JPG
!? ○×戦争の□△作戦の上陸作戦?!
なんて思いたくなったけれどラフティングでした。つまりは激流下り。ワーキャーって叫び声が聞こえてきました。確かにあれは夏にやったら楽しそう。あ、もちろんたれクマ等はそんな時間も無いので暑い中を歩き・・・

・・・。

たかったのですが、そこでGPS検索したら3時間歩いて半分の道のりも来ていない事が判明して挫折してバスに乗っちゃいました←
向かうはかずら橋。日本三大奇橋らしいです。かずら、つまり植物のつるで作った橋だそうです。元々は平安時代の平家の落ち武者が山奥に隠れ住んだ際に追っ手が来たらすぐに橋を落とせるように、って事らしいですね。

05.JPG
現在はたくさんの観光客が乗れるように鉄のワイヤーも使ってるそうです。簡単に落とせませんね。一年に平均50万人が渡るそうです。通橋料が500円なので単純計算一年に2億5千万円の収入だな、なんて事を考えていたりw

そんなこんなで長くなったので前編終了☆

うどん出てこなかった(笑)
posted by たれクマ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

喫茶店で電車を待つ間…

とりあえずノートに書留めてみた事をデジタル化してみる


アイスコーヒーにミルクを入れた時の広がる感じが好きだ。整然とした褐色の世界に雪の様な白の筋が散りばめられる。
比重の違いなのかすぐには混ざらない。ホットよりもアイスの方が混ざらない。

冷たい方がエンタルピーが小さいかららしい。簡単にいうと冷たい方が原子の動きが穏やかって事。2つの色が混ざってしまうのはとても惜しい。

でも時間が経てば自然に、
コーヒーをストローで吸った後に逆流するコーヒーによって、
 混ざってしまう。
混ざるとそこに新しい色が生まれる。木の温もりの様な色が。色って繋っているんだな、と感じる瞬間だ。

混ざり具合によって色調も変わる。ダークブラウンからライトブラウンまでグラスの中に層がいくつも生まれる。その微妙な色の違いに気付くともったいなくなる。

色、ここにしかない色なんじゃないか。同じ色のアイスコーヒーは過去にも誕生したかもしれない。
だけどこの時間、X時X分にはこの色はここにしかない。
そう思うとアイスコーヒーがとても貴重なものに見えてくる。

でもこれはアイスコーヒーに限らない。世界中のあらゆる事は今、この一瞬にしかない。ならば一瞬を大切にしよう。

やがてアイスコーヒーも均一の色になった。落ち着くべき時が訪れたんだね。そろそろ電車のくる時間だ、出かけよう。


…西の魔女〜、読めなかったな(笑)




〜エピローグ〜

文字にする行為は不思議。凹んでいた気分が落ち着いてしまった。

…でも、

…駅に行ったら、

事故で電車が遅れてた。
というかバイトに向かう電車が運転取りやめに。また遅刻確定。

不可抗力とはいえ、世の中って非情だ(涙)
posted by たれクマ at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぱにくってる?

一昨日まで3連続丸々一日バイト漬けな生活でした。
個別指導のバイトをしているんだけど90分授業の4つ目くらいからさすがに疲れが……
頭の中がボーっとなって危険でした☆
家に帰ったらそのまま床にバタンしてグー…zzz

なので5時くらいにふと目が醒めると照明とパソコンと…下手したらエアコンがつけっぱなし…
しかもその時間に起きたら二度寝したら遅刻するってか寝れない…

たぶん気付かない疲労が溜まってるんでしょう。
二日目以降は眠気に襲われるのが昼間になりました。
もう社会人になった友達の話とか聞くから、こんな生活は今しか出来ないんだよな〜。って思います。

うん、と、いうか2日目の朝一に遅刻したんだよね←
バイトの休憩に食べようと思ってたお昼ご飯を買おうとしたらレジが混んでて、なぜかみんな籠に大量に買い込んでたの…
おかげで予定外に時間かかって電車に乗り損ね、次の電車は30分後(=_=)
しかも前日に携帯をバイト先に忘れたので連絡出来ない、連絡先わからない。
いざという時に携帯が無い事を痛感したのでした…
必要な連絡先は書き出してメモとして持たなきゃね☆

そんなこんなで昨日は学校に注文していた本を取りにいって、研究室で勉強してました。
自分の好きな事、やりたい事を出来る時間って大切だな、ってつくづく思いました。

そして今日、なんとなしにサークルの合宿に行こうと思って出かけたのです。

そして今日のバイトは夕方5時からだから何時に出れば間に合うかな?って手帳を開いたのです。

…固まってしまった。

いや、マジで。

11時半からもう一つのバイトが入ってたのを忘れてたんです。完全に。

今いる場所はバイト先とは真逆。

バイト先に電話してだだ謝り。

まさかのスケジュール管理ミス。

なんか夏休みになってからミスが急増している聞いてがします。

…疲れるとダメだね。

忙しいのはたれクマにはあわないらしいです。
posted by たれクマ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。