2008年01月15日

再開

久しぶりに学校の授業を受けました(*´艸`)

実は先週から授業は再開していたのだけれども…まるまるサボってたのデス。

冬休みが忙しかった反動で家でだらぁ、、、と(汗)

テスト間近で最終講義もあったのに何たる失態orz

僕は大学の勉強と講義の勉強とは全く別物だと思うのですよ。

単位って試験が出来たり、レポートが書けていたらいい訳で、ある意味そんな対策をすれば充分な訳です。

でも学問って教えられてはい、そうです。なんてのはまだ途中なのではないでしょか?

これ、不思議だ。なんでだろ?って疑問を見つけて探求するもんだと思います。

講義を一方的に聞いてわからない所を質問する。これはまだ不完全なんだよ。

単位に関係する・しないに関係無く関連内容を辿って脱線する事はおおいに有意義だと思います。

遺伝子の勉強をしていて、進化論に興味をもって、ダーウィンに興味をもって、当時の思想背景を経由して、キリスト教の精神に結び付くなんてのはおおいに結構なのですよ。

と、いうか還元しすぎた自然科学を網羅的に見る事がこれからは必要だと思うのです。

ただ、そういうのって成績をつけづらいから試験にはならない。

仕方ないってわかってはいるんだけどね、なんか報われない感じ。

まぁ網羅的な学習をするには一つの分野を徹底究明できるだけの実力が必要なんだけどさ。

その為には先ずは一つ一つの講義をしっかりするのは前提って訳です。

あー、くだらない事を考えてしまった。また勉強頑張ってきます(^▽^)ノ
posted by たれクマ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

シャンバラ

凄〜く今更ながら深夜に放送していた“ハガレン劇場版”をみました。

地上波のオリジナルの最後を余り覚えていなかったけど…

なんとなく、だんだん理解できる様にはなりました。

ハガレンの倫理感とか、人の本音と建前の矛盾感とか、そういったものがしっかり出ていた気がします。

自己を犠牲にして誰かの為に尽くすって傍目はカッコイイけど、尽くされる者は必ずしもそうじゃない。

パラレルワールドってSF的な存在で凄く興味をそそられる題材で僕は好きです。

宇宙人にせよ、異世界にせよ、自分にとってストレンジャーな訳ですよね。

これらの存在が好意的なのか侵略的なのか…昔からよく議論に上がるけれどどうなんだろう?って考えました。

既存の世界を出てなにかを探求する事って、自分の世界を広げる事で、外に自分の存在を知らしめる。

自分を誇示したい気持ちの中には少なからず相手にルールを押し付けたい気持ちがあるんだろう。

つまり始めから善意が全ての接触は有り得ない。

だけど始めから武装して相手に攻め入った後に和解をするのは容易ではない。

…これって別に特別でもなんでもなく普通の人間関係でもいえる事ですよね。

だから世間には暗黙に存在するルール、マナーがある訳だし。

これを遵守する事は円満な関係には不可欠な訳だ。

これを守れない人は当然周りと上手く関係を築けない。

ただ、ルールの奥の自分の欲求がはっきりしていないとルールは本来の意義を失ってしまう。

先ずは自分の心の内を知らなきゃいけないって事ですね。

…って、なんの話をしていたんだか。

まっ、成人式の日なので知り合いの新成人に言おうかなぁなんて考えていた事です。
posted by たれクマ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

新年

元旦・2日と親戚巡りやら友達と会ったり、初売りに行ったりとやんやの忙しさ。

3日4日はバイト三昧。

5日6日はカルタ三昧。

7日8日は引きこもり三昧。

あぁ、単に学校をサボってしまったというだけの話です(^^ゞ←

冬休みを総括すると全くゆっくりする暇が無かったのでね。

学校開始と共に休んでしまったのさ。

気力も回復したので先程学校には行ってきました。

冬休みにバイトを入れまくって、休みたい時に働く社会人の気持ちがちょっとわかりました。

働くって事の意義がわからなくて昨年末からバイトを増やして忙しさに拍車をかけたけど…

色々と感じる所が。働くのは確かに楽しいです。人に感謝されるのは嬉しいし、達成感はある。

でもやっぱり僕の中で働く時間=余計な事を考えずに済む時間、そんな感じがあります。

本当はこの時間をもっと別の事に使いたい、まだまだ自分の興味関心に注ぎたい…

そんな事を思う自分がいます。

一般職には向いていないのでしょうか。

何の為に働くのか、その事を今一度考えてみたいです。
posted by たれクマ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

ベオウルフ

見てきました。
ネタバレ注意☆


ギリシャ神話を元にしたっていう話は聞いていたけど…それ以降は下調べせずw

序盤にあったグレンデルの暴れるシーンはいかにもCGって感じで萎えてしまいましたが…

それ以降はベオウルフの闘い、過ち等が魅力的に描かれていて楽しかったです。

ラストの30分くらいで物語が急展開みせ…

人にいわせると一気に話を切り上げたってなるのやもしれませんが…

老いたベオウルフが大活躍するのはかっこよかったです。

ところで最後に魔物が次の王に誘いかけるのは同じ歴史を繰り返すバッドエンドへの予兆なのでしょうか…

古典を題材にした映画ってこうして映画で見る分には楽しいのだけどなかなか原典に手を出せないんだよね(苦笑)

予告編にあったレングランドの夜警とかライラの冒険とかLとかひぐらしとか…

途中からなんか変わってるけどこれから映画ラッシュが始まる予感★
posted by たれクマ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年

あけましたおめでとうございます。もう3日ですね。まだ年賀状書いていません(殴)

31日から2日まで実家に帰っていました。大晦日は映画見たり、買い物をした後に飲み明かしていました…新年早々(-"-;)

1日は朝から初売りに行って親がアクオス買うのに付き合わされました。

午後からは入院している親戚のお見舞いにいって…同じ階に入院しているオ○ム元日本代表監督をみかけました。

2日は国分寺の丸井にいって友達とバーゲンを覗きながらつもる話をしてみて、夜からは親戚の家に挨拶をしにいって…

その後は滋賀に帰って今に至る訳です。

今日はこれからバイトが2つ(/▽`)

慌ただしいったらありゃしない。
posted by たれクマ at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。