2007年10月24日

父親達の星条旗

今更ですが『父親達の星条旗』を見ました。

硫黄島からの手紙は劇場に見に行けたけどこっちの方は見損ねていたのです。

アメリカ視点から見る硫黄島攻略も凄いね。

今までアメリカ視点から見る映画ってヒーローを強調しがちな面があって、馴染めなかったけど

これは違いました。

人それぞれ、形は違えどヒーローというものは一部の人間が作り上げた偶像である。

そんな辛らつな批判がぎっしり篭っていました。

WWUは当時のアメリカからしても厳しい戦いで、なんとしても国債を集めようとする上層部。

そんな上層部に理不尽なまま振り回される一般兵。

戦争は本当に一部の人間によって作られている。そう感じました。

でもやっぱり想うのは圧倒的な軍事力の違い、しっかりとした作戦の元に統率の取れた兵。

そんなアメリカに戦争を仕掛けた日本の愚かさを感じました。

日本人として日本に住んでいる限り、戦争=WWUって思ってしまうけれど、

考えたらアメリカって常にどこかしらと戦争をする事によって地位を高めてきたんですよね。

WWUの後も朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争、、、

そうすると日本人は全ての世代で戦争=WWUであってもアメリカでは世代によってイメージする戦争が違うんじゃないかな?

日本以上にWWUの証言をする人達が減っている。

そんな風潮であろう中で、これだけピックアップしたWWUの映画を作製したイーストンウッド監督に感服しました。
posted by たれクマ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

24

今更ですが某人に影響されて24を少しだけ見始めました。

あれ、意外と面白いね。

アメリカのドラマっていうと昔からNHKでやってるような微妙なホームコメディーしか思い浮かばなかったから・・・

偏見を持っていた事に若干反省。

たれクマは普段からサスペンスとかなんていうんだろう・・・所謂ヒューマンドラマを見ないので、これはちょっとした収穫☆

ただ・・・これ、むちゃくちゃ量が多くね?!

というわけでちょびちょび見ては行こうと思うものの、物凄く時間が掛かりそうな予感。

とてもじゃないけど他の類のドラマ(プリズンブレイクとか)までは余裕ナッシング。
posted by たれクマ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

水族館

唐突ですが名古屋港水族館に行ってきました。

それだけの為に名古屋まで行くのかい!?と、言われそうな気もしますが・・・

実は海遊館に行くのとたいして変わらないわけです。

海遊館と違うのは、やはりイルカとペンギン。

あとシャチ。

そう、シャチ!!

(たぶん)初めてシャチを見たんですが・・・凄すぎるね。

さすがは海の生態系の王者。デカイ、迫力がありまくる。

体の白と黒のコントラストも間近で見ると迫力を増しています。

イルカも広々とした水槽で遊びながら泳ぎまくっていました。

水槽の底ギリギリを仰向けになりながら泳いでガラスの直前でちゃんと上昇する。

見ている人達がぶつかるんじゃないか!?ってハラハラしているのを見越して

超音波で捕捉しているから余裕だよ〜♪

みたいな感じにのんびりしていました。

見ているこっちまでくつろいじゃいます。

シロイルカの赤ちゃんも遠目からだけど公開されていました。

まだちっちゃくて完全に白くなくて灰色っぽいけど、クビの骨がしっかり曲がるみたいで全身をコキコキさせて泳いでいました。

むっちゃ可愛かったです。

イルカとシャチはその後に公開トレーニング&ショーをも見ました。

07-10-21_12-53.jpg

先ほどのシャチが広い水槽を縦横無尽に駆け抜けるのですが・・・

その迫力がハンパない!!

最前列に陣取ったたれクマもたれクマですがw

ちょうど正面から悠々と向かってくる姿にはジョーズの映画なんかより何倍も恐怖です。

しかもジャンプするときの水の跳ね具合がイルカの比じゃないんです!!

USJのアトラクションもビックリの水の溢れ具合。

数メートル横でみていたちびっ子達の所は運悪くずぶぬれになっていましたw

次は自分なんじゃないか?!という不安も余計にワクワクを掻き立ててたんだと思う。

イルカはイルカで6メートル近いジャンプを見せてくれたし。

しかもその助走の際の泳ぐスピードはハンパなく早いの。

時速40キロ近くって・・・原チャと同じくらいじゃんね?

07-10-21_13-53.jpg

それにしてもイルカショーを見たのは記憶に残っている限りでは初めてな気がします。

その後はペンギン達の水槽も見てきました。

こちらは

コウテイペンギン・アデリーペンギン・ヒゲペンギンが入り混じっていて、

それぞれ特徴を持っていて、一匹ごとの個性もとってもユニークでした。

コウテイペンギンが悠々と泳ぎ回る個体が多いのですが・・・

アデリーペンギンに一匹水面で両手をバタバタさせて無駄に水をはねて遊ぶ子がいて、

もちろん見てる人間のちびっ子達も大喜び。

きっと向こうもそれで楽しんでいるんだろうなー。

そしたら一匹だけ仰向けに泳ぎだすコウテイペンギンが出てきたりして、

うわぁ、もろに影響されたのか?!みたいな感じで・・・ね。

居るよね、どこの世界にも影響されやすい奴って。

他にも面白い魚や美味しそうな魚もいっぱいいたんだけど・・・

まぁ、そこらへんは他の水族館でも見たことあるので省略☆★

久々に水族館に行ってみるのも悪くないです。
posted by たれクマ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

フォーラム

大学に利根川進先生やら江崎玲於奈先生やらノーベル賞受賞者がやってくるフォーラムがあるとの事で観覧してきました。

物理系の眠た〜くなるお話はさておき、

教育に関する議題もさておき。

神経科学、脳科学の興味深い話をたくさん聞くことができてためになりました。

脳を科学する事の最終目標は何か?

最近、本を読んでいるとそこで言われている事も多いのですが『心の解明』

これが大きな目標だと思います。

もちろん、脳内処理のシステムを解明して、各種疾患の原因を突き止めて治療法を確立するとかも重要ではあります。

ただ、やっぱり身近な所から行くと、何で自分を認識できるのか。

感覚器官から伝わった信号を認識している映像や質感はなんなのか。

心の変化は脳の物質がどんな風に変化することで引き起こされるのか。

例えを挙げていくときりがないけれど、とにかく脳には未知の可能性がぎっしりなのです。

ただ、そんな研究をする風潮になったのは歴史が浅くて、まだ技術や概念も定まっていない。

そんなお話を聞いていると妙にワクワクします。

それに加えて自らの研究内容をいかに一般の人に上手く伝えるか、そのことに長けている講演者の方の上手さにちょっとびっくりしたり。

ともあれ、あんな風に知らない事を解明していくのって楽しそう☆★

そう感じた日でした。


それにしても、後ろに座ってた学生が途中お喋りをしていてむっちゃムカついた。

聞かないだけでなく迷惑かけるなら出て行け!と( ̄  ̄メ)
posted by たれクマ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

おもふ

今日は学校を1日サボってしまいました(* ̄m ̄)

そして作った時間で読まずに溜めていた就活関係のメルマガを読んでみました。
自分史を作る事によってほんの22年だけど色々あった事を再考する、
そこから自分らしさをみつけるヒントを得る、
自分の『やりたい事』と『やりたい仕事』と『好きな事』って全部違うんだ、と。

そんなことをもう一度考えてみたり、既に周りでは就活が始まってるんだ、と実感したり・・・

バイト帰りに一つ上の先輩から就活のシュールさを話してもらったり・・・

なんだかいつの間にか自分の周りで大きな何かが動き出している・・・

そんな感じがしました。まだ就職するか、院進するかわからないけれど、迷ってばかりじゃなくて実際に動かなきゃ何にも始まらない。

大きなきっかけがあったわけじゃないけど、そう感じました。

=====

バイトから帰ってきてから、ちょっと気になったので最近ドラマ化して話題になっている『働きマン』の原作を一巻読んでみて、『働く』ってものに余りにイメージが無い自分にちょっと焦りを感じてみたりしていました。

そもそも何のために働くんだろう・・・そこから出発しなきゃいけないんだから自分はまだスタート地点にも立っていない訳なんだよなorz

一方で、昼間に読んだ新書(名前忘れたけど)では社会構造の変革が生み出した歪みによって『つらさ』から生じる『欝』なんかによって働くことへの意欲の低下を説明している文章に触れて、はたして今の自分はそれと似た状況に陥ってるんじゃないか!?って一瞥の不安に駆られてました。

と、いうか学校をサボった時点でダメかww

とにかく今日、ふと思ったことは、僕の大学に入ってからの勉強ってすごく専門的なことばかりで、大学より先の事に関する勉強を全くしていないんじゃないか!?

そんなことを考えていた3回生の10月・・・でした。
posted by たれクマ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

カルタ合宿

2日分をまとめて。

週末は連盟合宿でした。カルタとりまくり。

色々と進行に不手際があったみたいですね。知ったこっちゃ無いけど☆

なんていうか・・・練習をする気はあるんだけど、本腰が入らない感じで大した取りを出来ませんでした。

もっと、こう、ね。貪欲に札を取りに行こうとする姿勢が欠けているんだと思います。

目で反応する速度と、それを認識する速度と、手が動き出す速度、

それらにタイムラグがありすぎて、駄目だこりゃ。みたいな感じ。

最後らへんはもう取るの面倒。。。くらいになっていた気がします。

やっぱりしばらく距離を置いた方が良いのだろうか・・・切にそう感じる今日この頃。

あっ、帰りに行ったカラオケで誰かさんのマキシマムホルモンでの崩壊ぶりにはビックリでした☆

ついでに・・・選曲でいじめすぎたかな?w

でもそんなの関係ねぇ!
posted by たれクマ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

召集

唐突なんですが、学校の終わった後に東山の二年坂界隈に召喚されました。

もちろんたれクマがココに用事があった訳ではないけれど・・・

お気に入りのお香のお店があったりなんやらでその近辺は嫌いではないです。

その後は一澤帆布を覗いたり、久々に京都駅の空中回廊を歩いたり・・・

そこそこ楽しめたけど、

5限サボった事を気に留めていたのです。

肝っ玉ちっちぇーww

その割には帰りには石山寺にさえ寄ってみせる余裕。もはや謎です。
posted by たれクマ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

シカクじゃない大原

10月吉日、いいお天気だ〜♪

てな訳でオフの1日を使って京都・大原へお出かけしてきました。

平日のガラガラの叡電に比叡山口へ。

===========================

最初に行ったのは三千院

SANY0331.jpg

の、前に三千院へ続く道も緑が映えていてとっても綺麗です。

途中で五平餅を買ったら色んなサービスも付けてもらえて人の良さにも触れられたし♪

三千院はさすがに多少は人がいたけど、縁側にものんびり座れたし、

何よりも庭園が広い。

いわゆる池泉回遊式の庭園(聚碧園)や苔の生した庭園(往生極楽院 )なんかもあって、その間の道も歩けました。

空気もひんやりしていてとってもいい感じ。

SANY0337.jpg

苔の中には童地蔵もいらっしゃって、ほっこりとした可愛さまんてんでした。

SANY0342.jpg

境内の奥にも往生極楽院なんかがあって見所いっぱいでした。

===========================

次に行ったのは実光院

お抹茶を戴いて楽器のコレクションを閲覧。

元々大原の地は声明にまつわる言い伝えが多く、それにちなんだものだとか。

先に居た団体のおばちゃんたちは炭琴をカンカン叩いて『面白いわね〜』

なんていってたので・・・それ、もっと軽く叩くものでしょうが。。。

と、心の中でツッコミをいれさせていただきました。

こちらも観賞式庭園である契心園をじっくりと回ったのですが、

秋に咲く桜なんていうとっても珍しいものもありました。

SANY0347.jpg

===========================

そして勝林院・・・は、飛ばして宝泉院。

こちらの第一印象はなんと言っても五葉松!

SANY0350.jpg

家の屋根みたいな形をしていて、まるでトトロに出てくる木のよう。

五葉松を一角とする庭園を眺める座敷も片や竹林を臨む柱で空間を切り取ったような景色。

SANY0359.jpg

他に来ている参拝者も無駄にお喋りをしたりせず、非常に静かでゆったりとした時間が流れていました。

SANY0361.jpg

桔梗が見ごろを迎えていたり、

SANY0363.jpg

うっすら紅葉が色づき始めていたり、

こちらでもお抹茶を戴いたのですが・・・こんなに連続しても、ねぇ。

まっ、甘いものは好きですから♪




そんなこんなで出かけたのがちょっと遅かったので寂光院等を飛ばしてしまったのが若干後悔orz

また別の機会に行ってきます。

オマケ

SANY0370.jpg

こんなコンビニも田舎ならでは?
posted by たれクマ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

菊乃井

今日は京都の菊乃井って料亭に連れて行ってもらいました☆

結構知名度もある所らしいです。

カウンターでなく和室を一室あてがってもらったのです。

部屋は掘り炬燵っぽい感じで足を自由に伸ばす事が出来て、ゆっくりくつろげました。

お寿司とかお刺身とか、魚の料理が色々ありました。

IMG_1930.JPG

他にも松茸のお吸い物やご飯やらで、秋の味覚をたっぷり堪能できました。

土瓶蒸しとか松茸ご飯とか、お座敷に持ってきた途端にふわっと豊かな香りが部屋に広がって

『おおぅっ!?』

みたいな衝撃が( ̄▽ ̄;)

IMG_1938.JPG

お刺身とかすっごく新鮮でスーパーとかに売ってる奴とは全然違う、

というか・・・

比べるのが失礼なくらいでしたw

鮎なんかは丸焼きにする前に生きている状態のものを見せにきてくれるサービス着き。

IMG_1942.JPG

なんていうか・・・インパクト大です(笑)

それにしても一つ一つの料理はそんなに多くないのに、種類が多いし、ゆっくり食べていたので結構・・・というかだいぶボリュームあるw

それでも箸は止まらずに動き続けていました☆★☆★

最後はデザートの後にお抹茶が出てきて、完結。

部屋の内装や小物、そして食器なんかにも随所にこだわりが見られて見ても、食べても楽しめました。

滅多に出来ない経験をさせてもらいご満悦の1日でした。

たれクマの自炊の何日分くらいの値段だったのでしょうか・・・想像するだに恐ろしいですw
posted by たれクマ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

新たなジャンル開拓

バイトの後にバイト先の人と徹カラオールしてきました。

関西の知り合いでは数少ないアリカ様を遠慮なく一緒に歌える仲です。

しかもむちゃくちゃ上手い友達です(--*)

更に今回行って分かったことに・・・あらゆるジャンルに精通している事も判明。

なんてーか・・・どうやったらそんなにレパートリーを増やせたり、上手くなるんだろう?

そんな事を聞いてみたら、

バイトの行き帰りの車の中はカラオケボックス★☆

らしいです。そうきたか!的な感じ。確かにそうだよね、誰にも気兼ねなく練習できるわ。

たぶん、バイクで同じことをしたら本人は良いかもしれないけど、すれ違いざまの人に後ろ指を指されること請け合いですから。

とりあえず色々とご教授願えそうです。

そうして、帰省したときにはたれクマの変貌具合が何かを巻き起こすのだろうか・・・。

ナンノコトヤラヽ(´▽`)ノ

それにしても、徹カラの後にカテキョのバイトして、更にカルタの練習と・・・しんどいスケジュール。これも若さ故ですかね。
posted by たれクマ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。