2007年05月29日

夢か現か

ZARDの坂井泉水さんの訃報、授業中に友達からメールで聞きました。

言われた直後は「えっ?何かの冗談でしょ?」と思ってすぐさま調べてみると本当で・・・

ただ、しばらくは何の実感も無かったんですよね。

だって、今朝も普通にZARDの曲を聴きながら登校していたし。

友達にメールでショック〜。なんて事もいいつつどこかしら何か別の世界の話の様な気がしてました。

学校の後、バイトも終わって帰り道の途中もアルバムを聞きながら

「ほら、今だってココに、頭の中にいるじゃない」

そう思ったらなぜだか急に涙が出そうになっちゃった。

ココにいるのに。歌声は確かにここに残っているのに。でももう居ない。

身近な人が亡くなれば生きていた時の肉体と、死んでしまった後の魂の抜け殻、その二つを比較してその人の死を受け入れる事はできるけど。。。

身近でない人の場合、その存在は記録された媒体を介してしか接していない場合、特に声しか知らない場合、生前と死後で何が変わるっていうんだろう?

しかもZARDの曲ってどれも希望や元気に満ち溢れるものばかりだから真逆の『死』というものにイメージが結びつかない。

ただ亡くなってしまったって聞いた後は別れの歌詞が恋の別れでなく死別の歌詞に聞こえてしまう。

嬉しいときも、悲しいときも常にそのときにぴったりの歌を提供してくれたZARD。

一番最初に知ったのは小五の時。

その時から他のどのアーティストよりもお気に入りでしょっちゅう聞いていました。

透き通った声、落ち着ける音楽、どちらも他とは全然違う安心感を与えてくれます。

そして何よりもお気に入りなのはその歌詞。言葉の世界は思春期の間ずっとZARDを聞いていたたれクマの世界観そのものとも言えるくらい影響しています。

テレビを付けるとどの局もBGMとして『負けないで』を流しているけど、違うでしょ。
もっと永遠とか、サヨナラは今もこの胸に居ますとか、他にあるでしょ。

更にいうならZARDの醍醐味はアルバム収録曲に隠れた名作がたくさんあるんだから。

日々のたくさんのニュースの一つにしかされていない事に物凄くいらついてしまったり。

でもこうやって色々考える事の前提としてもう亡くなってしまったって事を認めている自分に気付いてちょっぴりぞっとしています。

結局、ライブ、行けなかったなぁ。

現在進行形で息もできないが流れています。

こんなにキュンとくるメロディーなのに、凄く物悲しいです。

まだ事実を受け入れられる状況にはなれなさそうです。。。
posted by たれクマ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 思ったコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

じょり〜ろじゃ〜☆★

今日も授業はあったんですけどね。

3限のテストを30分で切り上げて教室脱出。

そのまま荷物もまとめて駅へ直行。

新幹線でバビューンと帰省。

続きを読む
posted by たれクマ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

くたぁぁあぁぁ

憂鬱なGWの谷間第1日。

・・・ナニカアッタッケ?

あぁ、サークル行ったっけ?(=_=)

それさえもサポーター忘れたの余り印象に残ってない試合内容。

凹み気分って恐ろしい☆

・・・あっ、リンク食堂での遭遇は面白かったww
posted by たれクマ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。